エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシ、宮本浩次ファンブログ

三月から四月の風

3月11日横浜アリーナ、3月19日有明アリーナ 2日間参加出来て、約5年ぶりという「ナマエレファントカシマシ」を見ることが出来て嬉しかったなあ。おじさんたちは非常に元気だし、サポートメンバーも素晴らしかった。最近はYouTubeなどで「エレファント4」を標…

【ネタバレ注意】エレファントカシマシ 35th ANNIVERSARY TOUR 2023『YES. I. DO』2023年3月19日 有明アリーナ

セットリスト (第一部) M1 Sky is blue M2 ドビッシャー男 M3 悲しみの果て M4 デーデ M5 星の砂 M6 珍奇男 M7 昔の侍 M8 奴隷天国 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); (第二部) M9 新しい季節へキミと M10 旅 M11 彼女は買い物の帰り道 M1…

男もAIも行く。

泣き笑いの「男は行く」映像公開。 www.youtube.com 今日の20時頃公開ということで、YouTubeの更新を待っていても来ない。と思ったら、新しく『エレファントカシマシ 35周年特別チャンネル』を立ち上げていて、そちらでアップしていました。「エレカシ面白サ…

前進して道を拓かん。

宮本浩次がソロ活動を経て、『Yes. I do』に書いている歌詞を読み直しています。5年分の想いが詰まっているはずだ。特に朝、気合いを入れるときにちょうどいい。 数年ぶりのエレカシライブで感極まる。 詳細はセットリスト、ライブレポートを参照にして下さ…

【ネタバレ注意】エレファントカシマシ 35th ANNIVERSARY TOUR 2023『YES. I. DO』2023年3月11日 横浜アリーナ

何年ぶりだろう、本当に夢にまで出てきたエレファントカシマシのライブに参加することが出来て、こういったレポートを書くことが出来る。ネットやテレビでは12年前の悲しい出来事を伝え続けている。それらを含めてこういった男たちの生歌を聞けるという「生…

熱い男たちがかしましい

新曲の特典Blu-ray(2022年日比谷野音Ver)をチラチラと見ていました。配信時から一発目の「過ぎゆく日々」が頭から離れず、またBlu-rayでマスタリングされて重低音が響いて非常によかった。全部は見切れていませんが(ツアーまでに見られるだろうか)、男たちの…

『宮本さん、もうちょっと会いません?』

タイトルは今日オンエアされたJA全農 COUNTDOWN JAPANでのジョージ・ウィリアムズさんの名台詞。色んな意味で男じゃないと発せられないセリフですよね。「いいセリフだな」と思ってまんまブログのタイトルにして、アイキャッチ画像も昔の浅草・人力車でのツ…

エレファントカシマシ、2月17日に新曲初披露&配信開始

外気はめちゃくちゃに寒いですが、この男たちと周りの人たちには早くも異常な熱気と緊張感が渦巻いていそうです。エレファントカシマシ、4年9か月ぶりの新作「yes. I. do」。表題曲の「yes. I. do」、2月17 日(金)より先行配信が決定しました。また、3月8日(…

寒き日に暦を読む男

「寒き夜」 非常に寒い日が続いています。一方光熱費は上がる一方で、こうなると注目されるのは火鉢、そんな訳ないか。使う場合は十分換気にご注意下さい(「火鉢するときは換気!」というのは宮本浩次から学んだ)。呆然と「寒き夜」を何回か聞いていた。エピ…

今日も明日にも希望を

「ロマンスの夜」のセットリストを初めて見る。 spice.eplus.jp画面を見て数秒止まってしまった。凄い、エレファントカシマシの曲は1つも無し。宮本浩次のソロも唯一「冬の花」だけ。ひたすらのカヴァー。宮本浩次がInstagram開設ぐらいで驚いていた数年前…

古墳を廻って考えたい

ああチケット流浪の民よ エレカシ35周年アリーナツアーのPAO先行予約がまたもや外れた。イープラスではかれこれ15~16連敗ぐらいしている(配信チケットは当たっているが、そのうち配信チケットも外れるんじゃないか)。よくアドバイスを頂く「PAO登録情報とイ…

ほい来た!エレファントカシマシ、2023年ツアーも発表

まずはあけましておめでとうございます。皆様にとっては2022年はどんな年でしたでしょうか。私はまあ色々ありましたが、家族含め健康に過ごせたからまあいいか、と思っていたのですが、大晦日に実家の愛犬が亡くなってしまって・・・。大往生でしたがやはり…

よし来た!エレファントカシマシ4年ぶり新曲!

いやはや嬉しいですね。前の記事からやたら間が空いてしまった。「色々なこと」をまとめて書こうと思ったら、書けないまま年をまたいでしまいそうなので、下書きしていた記事を端折って書いています(「色々なこと」はご存じでしょうが、来年そこもまとめて書…

さらば「スッキリ」よ、男たちの2007-2023。

日テレ系「スッキリ」の終了報道もどこか現実味がなく、まあ年に数回流れているやつかと思っていたら、本当に2023年3月をもって終了。もはや「準々レギュラー」となっていたエレファントカシマシ・宮本浩次。ここは勝手に男たちの友情の歴史ともいえる15年間…

うららかな秋の日に

特に記事タイトルが思い浮かばないので、外を見ながら。最近は天気が安定してますが、夜の日の入りの早さが冬の到来を予感させます。 なるか「エレカシデビュー35周年」活動 というのも先日出演した日テレ系「スッキリ」でのやり取りが気になる。「スッキリ…

2022年9月27日 宮本浩次、『GROOVE LINE』ラスト出演。

俺はとんでもなく怠惰な人間で、10月初旬、もうradikoでも聴けなくなった頃にアップしようかと思ったら、1ヶ月以上も間が空いてしまう始末。こんなペースですが宜しければお付き合い下さい。 まあ余計なことはいいので、本編ですね。「RAINBOW」が流れる中。…

男四人の夜を見たい。

タイトルがいささか危ういですね。しかし本当にそんな心境。 宮本浩次「ロマンスの夜」開催決定! 『THE ELEPHANT KASHIMASHI MAIL NEWS』 宮本浩次 COVER CONCERT「ロマンスの夜」の開催が決定しました! 「ロマンスの夜」は、宮本浩次自身が好きな歌を歌っ…

2022年9月25日 エレファントカシマシ 日比谷野外大音楽堂

第一部 17時5分、エレファントカシマシ4人+細身魚さん、佐々木"コジロー"貴之さんら登場(配信時間のため若干ズレていると思われます、以下同様)宮本、黒ジャケ白シャツで男椅子へ。M1 過ぎゆく日々宮本、石君、成ちゃんがそれぞれギター、ベースを嘉え、ト…

宮本浩次、ピストン西沢さん 『GROOVE LINE』番組終了ラスト週の27日に出演!

日比谷野音前にブログを更新することはないと思っていて、ピストン西沢さんのラジオについては週明けにまとめて書こうかと思っていたら、本当に最終回に近い27日に宮本が出演ということで、いささかバタバタしながらこれを書いています。www.youtube.com 9月…

週末は雨のようだけれど、日比谷はきっと。

台風14号が過ぎ去ったと同時に秋の気配が感じられます。そして週末は雨予報、寒いぐらいの天気が予想されますが、日比谷の一角は汗と情熱が蒸発して違う気候になりかねません。 (こういうタイミングで日比谷公園近くで仕事があり、打ち合わせ中も「今から椅…

昨日見た夢を・・・。

生々しい夢を見た。 昨日夜~朝にかけて見た夢。エレカシワンマンライブに参加する夢を見て、それをライブレポートとして書きながら「こうしてライブレポートを書けるのは何年ぶりだろう」と書いている状況で目が覚めた。どんだけ飢餓感溜まってるんだ。ドー…

エレファントカシマシ日比谷野音2022 9月25日開催!

「エレファントカシマシ」×「日比谷野音」=「聖地」という数式が成り立つのではないかというこの文字のインパクト。非常に特別な重みがある響き。昨年は開催されなかった日比谷野音が9月25日開催! 前回の記事にて有明サンセットでエレカシ参加と書いていま…

「ゴルフ侍、見参!」が10年経ても健在だった件。

テレビ東京さんごめんなさい。きっかけは、たまたま「TVer」を見ていたら、「オススメ番組」的な欄に「ゴルフ侍、見参!」。 まず「失礼(1) この番組がまだ続いているとは知らなかった」。この番組を知って記事にしたのは10年前でした。orenomichi.hateblo.j…

きっと蠢いているだろう。

オッサンからのお知らせがない。 あれだけ活動していた宮本浩次、エレファントカシマシのお知らせ、動きが見られない。願望を込めて言ってしまうと、こういう時は大抵「何かを創っている」。後々に例えば宮本のインタビューで「2022年の夏、47都道府県ツアー…

人生の正午過ぎくらいに

最近「good morning」と「扉」をよく聞いています。いよいよ年齢的には「午後」に差し掛かってきた模様だ。 6.11記 宮本浩次縦横無尽の「完結編」、二次抽選以降を申し込む気力が無くなってしまった。注釈つき指定席もイープラスにて先着順で申し込めると言…

我らに・・・

一気に蒸し暑くなってきたので、数年前ハイキングに行った際の尾瀬の写真でもお楽しみください(スマホで見ている方へ)。 またも夢を見ている。 生エレカシ、生宮本浩次を見ないせいか、夢に出てくる頻度が高くなっている。数日前はエレカシのツアーのディレ…

夢ばかりを見ている

こんなに更新していなかったのか・・・。 最終更新が1月だったとは。もう最近は仕事か寝ることしか記憶にない(出来れば何も予定を入れずにただただ寝ていたい)。 夢ばかりを見ている 最後に宮本浩次のナマ姿を見たのが2019年のオハラ☆ブレイクになっている。…

エレファントカシマシ 2006年6月27日 SHIBUYA-AX(誌上再現)

エレファントカシマシが不足している(もっとも先日の武道館は自分の100%ミスなのだけれど)、それでこれまで度々書いている2006年の「今をかきならせ」ツアーファイナル(厳密には一週間後に大阪でライブをしていますが)、SHIBUYA-AXでのライブの模様が当時M-…

オッサンに会えない男(武道館のネタバレすらなし)

なんという結末・・・。 エレカシ新春武道館については、抽選はことごとくハズれ、8日に突如HPにてリリースされた「1月8日(土)正午より先着順で先行受付を開始します」というお知らせを見つける。 もうね、PCを起動して、タブブラウザを20個ぐらい開いていま…

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。年末年始もオッサンフル稼働でした。 2021年紅白歌合戦、宮本浩次「夜明けのうた」。 お台場のクルーズ船上での宮本、めっちゃくちゃ寒かった気がします。最初はあまりの「宮本浩次」とバックの「東京の夜景」に合成感があり、…