エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次、Instagram開設1周年。

(俺としては)驚天動地の宮本浩次Instagram開設が2019年2月5日、あっという間に一年が経ってしまった。
今日現在、フォロワー7万3700人、投稿21件。これが多いのか少ないのか分からないけれど、宮本浩次が「SNS」をはじめて大分経ったのは紛れもない事実(Twitterもやっていた)。

あのエレファントカシマシ宮本浩次SNS、しかもInstagramを始めたというのは本当に衝撃だった。アナログ男、また旧事務所のフェイスはアナログ志向を貫いていたのでさらに。あまり推測で書くことではないけれど、アミューズへの事務所移籍にソロ活動やSNSも絡んでいたのは多分に大きいと思う。
開設で衝撃を受けて一年前にも記事を書いたんです。それで後日知ったんですが、その記事が過去16年ブログをやっていた中でも圧倒的アクセス数(笑)。今までもいろんな事を書いていたのに、宮本インスタ開設かい!と思ってしまったことを思い出す。

orenomichi.hateblo.jp

Instagramで「宮本らしさ」が出ているのは、「写真日記」となっていて、宮本直筆の文章と共に写真が添えられていること。これはいささかホッと(?)する。普通の芸能人のように行ったところを片っ端から写真撮影してハッシュタグをして、というよりは、興趣が出ているように感じます。
・・・ただ。未だに「どうなんだろう」とドキドキしながら見ているのも事実(フォローも出来ていない)。上記記事にも書いたとおり、オッサン4人組のロックバンドが、ボーカル1人のソロ活動、そしてSNS開設。エレファントカシマシ自体は揺るがないとはいえ、圧倒的に宮本浩次の活動が多くなっていて、「どこへ行くのだろう」とハラハラもしてしまう。
一方で音楽性のレンジは宮本の希望通り広まっている感触もある。「冬の花」から「Do you remember?」という歌謡曲とド直球青春ロックが1年スパンで同じアルバムに収録されるということは、宮本にしてみれば「ソロ活動をしたからこそ」ということは大きいと思う。Instagram1周年というのも実は小さな小さな出来事で、さらなる揺さぶり、新たな活動がまだまだ待っているのかもしれません。



  • 「宮本、独歩。」収録曲発表、「ハレルヤ」先行配信。

本当はこちらの方がニュースなのだけれど(笑)、こちらはまた後日別記事で!

収録楽曲
1. ハレルヤ
2. 冬の花
3. 夜明けのうた
4. きみに会いたい -Dance with you-
5. Do you remember?
6. 獣ゆく細道 / 椎名林檎宮本浩次
7. going my way
8. Fight! Fight! Fight!
9. 解き放て、我らが新時代
10. 明日以外すべて燃やせ feat. 宮本浩次 / 東京スカパラダイスオーケストラ
11. 旅に出ようぜbaby
12. 昇る太陽

こちらも期待大!やはり宮本浩次にはこの男だと思う。

「扉の向こう」も久方ぶりに見て、様々なことを感じ入った。こちらも後日!


宮本、独歩。(初回限定612バースデーライブatリキッドルーム盤)(DVD付)

宮本、独歩。(初回限定612バースデーライブatリキッドルーム盤)(DVD付)

宮本、独歩。(初回限定2019ライブベスト盤)(DVD付)

宮本、独歩。(初回限定2019ライブベスト盤)(DVD付)

音楽と人 2020年 03 月号 [雑誌]

音楽と人 2020年 03 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 音楽と人
  • 発売日: 2020/02/05
  • メディア: 雑誌
(この表紙は反則である)。