エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

杜の都に立つ男

未だに宮本浩次Instagramはフォローできない。やはり友達とか芸能人のタイムラインに(投稿が少ないとは言え)宮本浩次という男の投稿がいきなり現れるというのがドキドキしてしまうので、出来ない。恐らく一生出来ないんじゃないでしょうか。だから宮本がインスタ更新しても、リアルタイムで分からなくて、Twitterで告知してくれればいいんですが、それがないと「宮本、散歩中。」の「写真日記」から更新を知るというアナログさ(笑)。ただ徐々に投稿には慣れてきた、けれどやっぱりフォローできない。

この投稿をInstagramで見る

#宮本浩次 #宮本散歩中

宮本浩次 hiroji miyamotoさん(@miyamoto_sampochu)がシェアした投稿 -

しかしながらこの格好良さ。仙台駅に降り立つ53歳。このあと石巻までは電車なのか車なのか、たまに行くところなので色々想像してしまう。数年前にエレカシの仙台ライブで「宮本、お土産に萩の月買ってた」という目撃情報があって、これは嬉しかったというか、単純に俺も好きなので(笑)。
それは冗談としても、「今を歌え」を仙台で作ったというエピソードが嬉しくて。まあ勿論全部仙台で作ったわけじゃないということは承知してますけど、自分の好きな、ある程度知った街で自分の好きな歌が作られたというのはいいですよね。

  • going my way MVも公開。

youtu.be
相変わらず先生、針金細工のような細さだ。そしてフェイスからアミューズに移籍してからは、YouTubeのコメント欄も公開されてて、まあ喜びや感想がガーッと共有されますね。そう考えるとフェイス時代というのは良くも悪くも片方向的な発信で、アミューズでは(意識的かどうかはわからないとしても)SNSもやり、コメント欄も開放して、双方向になっている感じがあります。




  • iPadはどうしよう。

ここから先は個人的な話はなので・・・。iPhoneは5年前に発売されたiPhone6を未だに使い倒し(人生で一番長く同じケータイを使ってますね)、ただ来月発売されるであろう新iPhoneは買う予定なのですが、iPadも古く重くなってきた。それで俺のiPadというのが痛々しいんですが・・・。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mpdstyle/20141103/20141103214232.jpg
「THE ELEPHANT KASHIMASHI IS A BAND!」の刻印が入っています。仮に次のiPadを買うならまたこれを入れるべきか。でも「miyamoto sampo」って入れるのもなあ。逆に今だからこそ「BAND!」って入れたいですよね。全く未定ですけど。そういえばスマートフォンならMVNO(いわゆる格安SIM)はホント安いですよ、ちょこっとの初期設定すればキャリアと同じく使えますし、俺は本当に月1600円の請求で済んでます。ステマじゃないです(笑)。

  • 仕事のことばかり考えている。

上のiPadも結局「新しいiPadとキーボードとpencil買えば移動中でも仕事できるじゃないか」という動機ですし、休みの日も寝るときも常に仕事のことばかり考えてしまっている。どう考えてもこんな人間じゃなかったはずだが・・・。いささか大げさに言えば何か常に後ろから「仕事しろ!」と刃を向けられ誰かに追いかけ回されているような気がして。
Mr.Childrenの「innocent world」という曲の歌詞に『近頃じゃ夕食の話題でさえ 仕事によごされていて 様々な角度から物事を見ていたら 自分を見失っていた』なんて昔はどうということも感じなかったのですが、今となっては「ああ、そういうことか」と合点している自分が居て。友達からは「結局仕事が好きなんでしょ」と言われて、そう言われるとそうかもしれませんが、でも少し健全ではないというか、距離感がおかしくなっているのは間違いないと思います。仕事上手くいったところで、日比谷野音のチケット当たって行けるわけじゃないのにね(そこかよ!)。ぼちぼち行きたいもんです。

昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)

昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)

Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)