エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次、「昇る太陽」本日より先行配信開始

エレカシも男一人も大忙しです。

  • 日比谷野音開催、あの「男」の登場も。

spice.eplus.jp

エピック時代が殆どありませんが、浪漫溢れるセットリストで羨ましい限り。特に一曲目の「シグナル」は良かったんだろうな、と曲目を見ているだけでも考え込んでしまいます(いい意味で)。音源だけでもどこかで聞きたいもんだ。そして来年は日比谷野音の大改修がどうなるかですが、中に入りたいですね(切実)。そう言えば行った方によれば「座席もトイレも新しくなった」ということで、細かい点もGoodになっているようです。

この投稿をInstagramで見る

エレカシ30回目の野音にこのメンバーで数曲ゲストということで演奏しました。 僕自身は前に弾いたのが2015年だったから4年くらい前になるのかな。 久しぶりのエレカシのライブは最高でした。 最後は全員出てきて、僕は細海魚さんのウーリッツァーを借りてツインキーボードで弾いたり、土方さんや金原さんみたいに僕よりもはるかに前から関わっているサポートメンバーの顔ぶれも歴史あるバンドだからこそできる演出で、演奏していてとても楽しかったです。 起きたらだいぶ筋肉痛で心地好い疲労感。 感無量です。 お店に懐かしいおみくじあったから引きました。 #エレファントカシマシ

蔦谷好位置 Koichi Tsutayaさん(@koichitsutaya)がシェアした投稿 -


そしてあの「男」蔦谷好位置さんがRIJFに先駆けてエレカシのステージに登場。これも嬉しい。中で見てたら「おかえり!」と相当叫んでしまった気がします。楽屋でどんな会話を交わしたんだろう。そんなことも気になります。

「昇る太陽」は日比谷野音ではやらず。いやリリースタイミング的に「ソロステージ状態にしてやっちゃうのかな」とも思ったのですが、そこはあくまでエレファントカシマシ宮本浩次は分けているようです。「お、メリハリつけてるんだ」と何故だか少し嬉しくなりました。

  • 新曲はなんだかセクシーだぞ。


宮本浩次-昇る太陽 予告


宮本浩次-昇る太陽

これを書いているのは7月10日夜なので、上記MVだけが公開されていますが、12日には新曲のデジタル配信とフルビデオも公開されているはずです。この目線は反則ですよね(笑)。53歳の男のスロー目線ショットにピンクの文字。決まりすぎている。30秒程度を聞いているだけですが、自由さ、そしてRAINBOWのような荒々しさを感じます。こういったことがソロでしたかったのか、まずはフルを聞きたいです(そしてCDも既に予約してしまった)。この勢いだと本当に年内にアルバムが出そうですね。

昇る太陽

昇る太陽

しかし4人のステージ+蔦谷好位置さんの姿を見ると、やはりエレファントカシマシの新曲を期待してしまう、どうも今年は難しいかもしれませんが、待っちゃいますね。

さて、どこかのフェスに猛烈に行きたくなってきてしまいました。


昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)

昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)