エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

業務連絡のような独り言

エレカシの所属事務所であるフェイスミュージックエンタテイメントが
Twitterで公式アカウントを取得しました。
社長さんが言っていた「夏までにネットサービスを充実させる」の
一歩かもしれません。エレカシの最新情報も載るらしいので、期待半分で
今後の成り行きを見守ってみます。
Twitterをやってる方はフォローしても損はないんじゃないでしょうか。
http://twitter.com/FAITH_official


アンケートの途中経過が興味深い。というかあまりの票数の多さに驚いてます。
最初は6割くらいだった「外れた人」の割合がちょっと減って、当たった人の
数が増えてるのは、実際にチケットを手にして実感を込めてポチッと
してくれた人が多いからなのかな、と勝手に推測してます。
・・・かくいう僕はどうするんでしょうか。
何にもしないまま日が流れちゃってヤバイなあ、という感覚はあるんですが
もし僕がチケット取ると誰かが行けなくなるんだよなあ、と訳の分からない
ことを考えたりして、さらに日々が過ぎゆくという展開です。
エレファン初めて8年目 オレどうすんの?エレカシの視線避けてオーライ。
(しかしこれ改めて見るとリアルな歌詞ですね)


6月12日にゲリラ的にエレカシカラオケをするのですが、その練習という
言い訳をしながら一人エレカラ行ってきました。
一人だと寂しさ半分気楽さ半分というか、人の目ばかり気にしないで
好きな曲を歌えますが、何の反響もなく虚しかったりします。
でもやっと「幸せよ、この指にとまれ」歌えました。
これはピストンさんの言うように「カラオケで歌った死ぬ」曲です。
「赤き空よ!」は今のところどこのカラオケでも入ってないようですね。
せっちゃんの「幸福な朝食 退屈な夕食」も歌ってきました。
これは「珍奇男」に並ぶくらいカラオケでは(色んな意味で)歌いにくい曲かも。


上記カラオケ大会はTwitterで知り合った人ばかりで、僕も含めて
全員会ったことのない方同士で、「カラオケなんてほとんど行ったこと
ないんですけど大丈夫ですか?」と言われたりするんですけど無問題です。
こないだのアラバキ一日目終わりの車内で、エレカシ歌いながら運転してたら
同乗してた方に「サクさんキーから奔放ですねえ」って言われたレベルですから(笑)。
この言葉は何気に上手くて、「音痴」とは言ってないんですよね、まあ暗に言ってるんですけど。
「キーから奔放」という言葉のチョイスが上手くて、なるほど、音痴にも
そういう言い方があるのかあ、と本気で感心したのをよく覚えています。


結論から言うとそんな僕が主催するんですから全然大丈夫です。
あとはライブ的なアドリブを入れたり(これは僕がよくやってしまう)のは
多少あるでしょうけど、エレカシファン同士が集まれば楽しくやれるんじゃ
ないでしょうか、と気楽に思っています。


今日からこのはてなダイアリーがリニューアルしたようで、記事を書く画面も
ガラッと変わってて多少違った心境で書いてます。
でも明日になれば慣れるだろう、明日も多分生きてるだろう。
(C)「序曲」夢のちまた。ってかエレカラしすぎだ、オレ!