エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次、GROOVE LINE Zに出演

珍しく書き起こしみたいなことをしてみます。
意訳が多いです(笑)。全然完璧じゃないので勘弁して下さい。


以下ピストン西沢さんは「ピ」、宮本先生は「宮」で。


ピ「ひろじー来たよー!宮本浩次さんです」
宮「こんにちは、こんばんは、お久しぶりです。宮本です」
ピ「宮本さんとは仲良くて、この間車でサーキット行って
  遊んできたんですよ」
宮「これ有名な話だと思うんですけど、ピストンさん
  普通のレベルじゃないんですよ、サーキットを回転しながら
  一周するという遊技を・・・」
ピ「僕のブログに出てますけど、雪の降る日に黒いコートを着て
  いらっしゃって、まるでU2のボノがサーキットに来たみたいでしたよ」
宮「それは嬉しいですねえ」
ありましたねえ、ピストン西沢さんのブログ
個人的にはピストンさんの「ひろじー来たよー」の言い方がツボ。



(中略)
ピ「これだけ長いことやってるとアイデア枯れたりしないんですか?」
宮「いやーでもやっぱり、曲の詩を作るのは長くなりました」
ピ「今回の超豪華初回限定盤、なんですかこれ?」
宮「これはあの順位とか色々あるんですけれども・・・
  豪華版でオマケを作るならファンの人が買ってくれることを
  前提にすると、ライブ版を入れた方がいいなあと
  そうすると初回盤を出す意味が出てくるんじゃないかと」


ポロッと「順位」という言葉が出てきちゃいましたけど
やっぱり本人なりに気にするんでしょうねえ。
ってこれは「10のルール」でも言ってますよね。


ピ「こういうのってライブって自分で聞いた時に迷うんですか?」
宮「DVDなんですけど、自分の映りが気になるんですよ。
  特に年齢が上がってくるに従って、若い時の自分と比べると・・・」
ピ「全然変わらないと思いますよ」
宮「いやいや、写真を見ると驚くことがあって・・・
  美少年っていうとアレですけど(笑)、でも10代のころの記憶って
  あるじゃないですか。でもあれピストンさんのブログの写真は
  格好良く撮って頂いて、ブログも見たんですけど、ありがとうございます」
ピ「あれU2ですよ、ジーサスジーサス、ボノ」


先生、ブログ見たのか(笑)、そっちの方が軽く驚きだ。
「ブログ」っていう言葉が出ることすら違和感がある。
いやーでも10代に比べると明らかに渋カッコいいですよ。


宮「でもこないだも野音のDVDが出て、『ファイティングマン』という
  ファーストアルバムからやってる曲を、昔の映像と今の映像までを
  誰かが一曲に繋げてくれて、若い時の映像と今の映像を混ぜて・・・。
  裸になってパンツ一丁でピューッと走ってたりとか
  まあそれはあえて入れてくれたんですけど」
ピ「でも最近でもまだ上半身裸ですよね?」
宮「まあそうですねえ(苦笑)」
ピ「ライブは上半身裸ですからねえ!(笑)」


ここで『幸せよ、この指にとまれ』オンエア。


ピ「これ本当に歌うの疲れるんじゃないですか?」
宮「いやこれもう怒られるというかですね、カラオケで歌える曲に
  してくれって言われたりするんでね」
ピ「死にますよこれカラオケで歌ったら」
宮「難しいって言われるんですよ、ミヤジの歌難しいから
  もうちょっとなんとかならねえかとか言われるんですよ
  でもこの前あんまり言うから・・・、まあ分かるんですけど
  まあでも自分でも難しいですね(笑)」
ピ「わはははは(笑)」
宮「前あのカラオケの何とかっていう点数は難しいですね」
ピ「自分の歌ったんですか?」
宮「そうなんです、でも『オーイエー』とか言っちゃって
  凄い点数が低くなっちゃって・・・」


うーん、エレカシはカラオケ受けとか考えちゃなあ・・・。
そりゃユニバーサルミュージックである程度のヒットとかを
考えるとそうなっちゃうんかなあ。難しいですね。


ピ「ホントに心が綺麗っていうかね」
宮「やめてくださいよそんなんまあまあ・・・(苦笑)」
ピ「その分怒ったり暴れたりすることで有名なんですが
  僕はそういう所も含めて好きですよ」


いやー僕もそういう所が大好きですよ(笑)。


日比谷野音のDVD告知になり
ピ「こういうのは何回も見るんですか?」
宮「見ます、点検というか最後に監督が繋げてくれたものを
  何度も見てみんなで討議(?)したり・・・」
ピ「というのはね、こないだ一緒にサーキット行ったじゃないですか
  宮本さんの愛車のトランク開けたら、ふっるーい昔のエレカシ
  VHSのビデオが一杯出てきたり・・・」
宮「出てきましたねー
  あれはあの置き場がなくなっちゃって(笑)、マズイですよね
  車好きとは言えないですよね、物置みたいですよね」


先生ビデオを愛車のトランクに積んでるのか(笑)
とんでもない色んな意味でのお宝カーですねえ。


ピ「アルバムいつぐらいを予定してるんですか?」
宮「ほんとに今新曲一杯作ってるんですけど、合宿行ったりとかして
  なるべく早く出して。・・・スッキリしたいですね!」


そして『赤き空よ!』オンエア。


初めてCD版の『赤き空よ!』を聞いたんですが、これは情緒溢れてて
なんというか80年代の東京を思い浮かべたというか、その頃の
東京の情景なんて映像とかでしか知らないんですけど(笑)
今のエレカシじゃないんですけど、渋カッコいい路線というか
下手すりゃ演歌っぽいかもしれませんね、歌詞とか。
最後の方の『レッツゴー明日へ!』という台詞が印象的でした。



上の書き起こしはかなり適当なので勘弁して下さい。




アラバキの準備をいい加減詰める。
車を運転する可能性があるので、保険関係を調べてみたら
代理店の人とウマがあっちゃったのか、どうでもいいことまで
話が進んじゃって終わってみたら30分経ってたとか、相変わらず
効率が悪いですねえ。いやでも楽しかったからいいや。


新曲二曲が聴けるだろうから相当に楽しみです。
あとはいい加減タイムテーブルを決めないと・・・。
アラバキに出るオススメアーティストが居たら是非教えて下さい。


Amazonアソシエイト