エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「桜の花舞い上がる〜」は色んな意味で大勝負を!

昨日のJ-WAVEの「GROOVE LINE」を聞きました。
先生が興奮して中腰になったりとか,それのせいか
マイクから「コトッ」って音が聞こえてたりしたり(笑)
あとはエピソードで一番面白かったのは,YANAGIMANさんに
「宮本さん,ちょっとお話があるんです」と言われて
行ってみたら,「ギターのメンバーを怒鳴るのは宮本君
止めた方がいいと思う」(笑)。
初めて見る人には(ってか僕も「扉の向こう」でしか
見たことないですが)あれは衝撃的なんでしょうねえ。


「風に吹かれて」NewVersionも流れてましたが,基本的には
野音で演奏されたものの延長線上でした。
とにかく「シングル出せて嬉しい!」って感じは
こちらにも満々と伝わってきました。



それで,僕が(あと山崎さんも?)勝手に大プッシュしてる
「桜〜」(仮)ですが,これはアルバム未収録ということで
どうせなら「ドラマの主題歌で勝負してほしい!」と思うんです。
「俺たちの明日」は(アレンジ後は)「さあ がんばろうぜ!」
とサビから入って,いかにもCM向きの曲でしたが,「桜〜」は
ライブで聞いた限りでは徐々に盛り上がっていく曲。
それなら,CMとかのタイアップでちょっと聞いてもらうよりは
最低1分くらいは聞いてもらいたい,出来るだけ長い時間聞いて
もらいたい,と切に思うんです。
そうなるとこりゃ「ドラマの主題歌だ!」。
丁度「桜戦線参入」ということも言ってるので,春からの
ドラマの主題歌になって,じっくり聞いてみてもらえれば
「おお,エレカシの新曲すごい良いじゃん!」となり
新しい世代にもすんなりと受け入れてもらえるんじゃないかと
勝手に思ってる次第です。


ほんっとにドーンと大勝負してもらいたいと願ってます。



エレファントカシマシ STARTING OVER(初回盤)(DVD付) UMCK-9194

Amazonアソシエイト