エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

ハロー新時代。

ボーッと令和明けを過ごしていたのですが、「そういえば今年の年頭もソフトバンクのCM出演のリリースがあったなあ」と思い出して見てみると、今度はガシッと宮本本人が出演、そして新曲も付いています。

ソフトバンクは、現代を生きる人々の生活に欠かせない「音楽」を主役とした「♬SoftBank music project」の第8弾として宮本浩次とコラボレーションし、同CMのテーマソングとして“解き放て、我らが新時代”を起用。「しばられるな!」、「解き放て新時代」といった印象的なフレーズとサウンド、歌声を通じて新しい時代の幕開けを宣言するという。

rockinon.com

www.youtube.com
先生、スマホと戯れています(笑)。
新曲も(YouTubeだと)90秒聞けますが、歌詞に「陽気なる逃亡者」とあるのが気になっちゃって。2002年に「DEAD OR ALIVE」で「クレッシェンド・デミネンド~陽気なる逃亡者たる君へ~」を発表して以来、17年ぶりのフレーズ登場。この「君」というのは宮本は自身のことを述べているんだと思いますが、その「逃亡者」はどうなっているのか、気になります。

www.youtube.com
早速メイキングも公開されています。しかしこういうロケはものっすごい人ですね。

【追記】
新曲、「解き放て、我らが新時代」は明日5月2日から配信開始されるとのことです。ウゴキハヤイヨ・・・。

  • 30年前。

いろんな所でやり尽くしているであろう、「平成元年当時」企画、エレカシだと「浮世の夢」あたりなんですよね。令和元年と比較しちゃうと、宮本浩次はソロでスマホのCMに出て、それがYouTubeにてリリースされるというテクノロジーの劇的な変化はありますが、本質的には特に変わってないんじゃないかと思う。特に見た目部分では、30年前のファンの人が今の4人を見たら「男として正統な進化をしてる」という感想が出てくるんじゃないでしょうか。そりゃ曲風やプロモーション、外観的なものは変われど、けれど「とにかく音楽」という姿勢には変わっては居ないし、なにより4人で走り続けて、キャリアハイを迎えたまま令和時代に突入した感もあります。まあソロ活動・Instagramはドキドキですけど(笑)。元号がどうなろうがITがどれだけ進化しようが男達の戦いはとめどなく続くんだと思います。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mpdstyle/20190501/20190501214509.png
スマートフォンが普及し、音楽配信も普及し、宮本浩次はソロ活動をし、ソフトバンクのCMに出演し、令和元年の初日にYahoo!のトップを飾ろうとは。世の中何がなんだか分からないから面白いですね。


きみに会いたい-Dance with you-(初回限定映像盤)

きみに会いたい-Dance with you-(初回限定映像盤)