エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

『ビルの光、おい、人の温もり、木々の緑』

タイトルは2013年「復活の野音」一日目『友達がいるのさ』より。宮本浩次の発する台詞には情緒と情熱と深さがあって素晴らしい。

 

夕暮れから夜にかけての新宿の夜景も、いささかせかしないが美しい。

 

 

 

新宿の大ガート越しだっていいぜ!

 

 

真下からだっていい!なんだって構わない!

 

「恋する人には輝くビルも 傷ついた男の背中に見えるよ」こちらは『武蔵野』

 

思わず四人に見とれちゃってもいいぜ。

 

今回は写真を撮りながらも割と周りを冷静に見てたのですが、やはり『今宵の月のように』が流れると、「あ、いい曲だなあ」ってな具合で思わず立ち止まり、大画面を見る人の姿が目立ちました。

 

また、明日に向かって走り出しましょう。

 

 

新宿ユニカビジョンでの放映はあと二日です。

 

 

あなたへ(初回限定盤)(DVD付)

あなたへ(初回限定盤)(DVD付)

 

 (Amazonアソシエイト)