読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

やりたいことはたくさんあるのさ

ああ畜生めこん畜生め、男餓鬼道空っ風。


「ココロに花を deluxe edition」のDisc2に収録されている「四月の風(demo)」が物凄く好きで、四人の純粋過ぎる音がココロにバシッと響いてくる。
それでタワレコ渋谷店の「戦う男の25周年」展を見てると、その「四月の風」が脳内再生されてどうしようもない。


それじゃ、撮影した写真と「四月の風(demo)」を組み合わせてスライドショーを作ってしまえ、と思い立って作ってみたら、自分で見ても凄くいいんですよ(笑)。
デカいテレビといい音響で見ると、男4人の歴史が機材、衣装、そして「四月の風」に集約されている感じがしまして。


それをそのまま動画にして、YouTubeにアップしました。「七月の風」というタイトルを勝手につけてます。

が、これが残念なことに大人の事情により音が入れられず、また画質も圧縮したため、写真も大いに潰れてます。
もし見てる方で手元に「四月の風(demo)」がある方は、手動でYouTube再生と同時に「四月の風」を流して下さい(笑)。
一応撮影順風に、入口→衣装→機材→マイク、という順序にしています。また「四月の風」に最適化して組み合わせています。


こういうことは沢山やりたいんですが、大人の色んな事情で歯抜けになったり、公開出来ないのが沢山あるのが悔しいっちゃ悔しいですけどしょうがないですね。


そしてエレカシ日比谷野音、大阪野音のPAO先行チケット予約のわかりにくさよ。
会員の人がフツーに当選して、でもその後都合が悪くなった場合、他の会員にチケットを譲渡して無事入れるんでしょうか?その場合PAOに届け出るんでしょうか?
それ以前にシステムにはつながらず、お問い合わせには「只今大変混雑しており、お返事に時間がかかっております」。
これは申込期間の延長もやむを得ないんじゃないでしょうか?分かりづらい上に申し込みも出来ないんじゃどうしようもない。



今年9月11日に、エレカシの(旧)東芝EMI時代の作品、「good morning」から「町を見下ろす丘」までの7作品がお値打ち価格で再発されます(期間限定)。
通常3000円するアルバムが1980円、DEAD OR ALIVEも1260円と割安で、かつ高性能なCDで発売されるので、まだ過去作品を持っていなくて
けれどこれから揃えようかという方は、二ヶ月ばかり待ってこちらを買うという手もあると思います。
いつの間にかEMIミュージックとユニバーサルミュージックが合併したので、こういう過去の作品の限定再発ということもやりやすくなってるのかも知れません。




そのうち3タイトルだけリンクを貼っておきました、いずれもAmazonアソシエイトです。