エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「速報」ならぬ「遅報」宣告、さ。

なんとなくタイトルは「コール アンド レスポンス」より。

前回更新後、もの凄く色々あったのに、全く更新出来てないです。
基本的に現実の仕事も断らずに、何か依頼があると「毎度!」的に調子よい(その場しのぎの)返事をしていたら、なんたることかこなさないことばかりになってしまった・・。またさらに常にオーバーフローといいますか、仕事やってるうちに新しい仕事が来てもう頭の中が混乱状態です。今月がいろんな意味で一つのヤマでしょう。

  • PAO Vol.85に文句なく大拍手を送りたい件。

これは表紙は公開してもいいんですよね?ホームページでお知らせの時点でドキドキかつワクワクで。届いてみたらまあ可愛い!
http://www.elephantkashimashi.com/image/img/vol85_pao.jpg

PAOに入会したのが、2002年なので、謎のアイドル路線も越えて「オッサン丸出し路線」に慣れていたのですが、まさかここに来て「少年回顧編」に辿り着こうとは。また会員の方は表紙めくっての絵にもニヤニヤしてると思います。少なくとも俺はしてます(笑)。この二枚は新春ライブでグッズとして売り出せばバカ売れなのではないでしょうか。いやはやPAOさん良い仕事しますね!とビックリした夏でした。

だから情報が遅いって。ただやはりNHKはさすが。俺の友達のお母さんもこれを見てて「いい歌ね!」。「高橋一生よりカッコいい!」ありがたや。早速「風と共に」のCDとPVのDVDを貸しましたがどうなるでしょうか。またイヤモニの首引っかけも昔は見慣れなかったのですが、今やもう「職人」的で格好良く見えてしまう謎。ただ先生、NHKに出てコンサートのリハーサルもついでにしてしまうのはどうかと思います(笑)。今年は本当にテンション高いいい年ですね。健康に気をつけて、大晦日にもこの局での晴れの舞台を期待しています。

  • so many peopleとコール アンド レスポンスのバランス感。

何を言ってるんでしょうか。「good morning」をよく聞いてるんですが、まあ「ガストロンジャー」は別格なんです。そしてその2番手をこの二曲が自分の中で競い合ってるんです。時にはso many peopleで、落ち込んだときには逆にコール アンド レスポンスで一人で「死刑宣告」を受けて。あまりにテンション上がっちゃうと「武蔵野」で気を静めたりするんですが、この二曲で自分のテンションがある程度把握出来ますし、そう思うと「ガストロンジャー」は車のエンジンで、so many peopleはタイヤの両輪的な役割を果たしているんじゃないかと勝手に思っています。

  • 世の中なにがどう繋がってるのか分からない。

前回記事で東京エレクトロンのCMがカッコいい!と書いたんですが、その後会社で(長い)打ち合わせをしていたら、過去に取引実績があったことが分かり驚き。次に取引が会うときには社員さんに「CMカッコいいっす」と伝えたい(そんな機会あるか分かりませんが)。全く異業種なので取引があったなんて夢にも思っていなかった。逆をいうと、毎日襟を正して、キッチリと行かねば・・・。


次の更新はいつか自分でも分かりません。皆様もお体に気をつけて夏を乗り切りましょう。

エレファントカシマシ単行本発売日決定!
デビューから10年の全軌跡をとじこめた単行本『風にふかれて』から20年――
デビュー30周年を迎えたエレファントカシマシの、
邦楽ロック誌「ROCKIN'ON JAPAN」「bridge」に掲載された、
20年分のインタビュー記事、写真をまとめた単行本が上下巻になってロッキング・オン・ジャパンから刊行されます!

■発売日 9月16日(土)

風と共に(初回限定盤)(DVD付)

風と共に(初回限定盤)(DVD付)