読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

つつがなくやっているぜ、相変わらずだけど

最近は旧い友達からメールやLINEやFacebook、なんでも構わないけれど連絡が来るとつい「つつがなくやっているぜ」等々と返してしまう。「大地のシンフォニー」の聞きすぎだと言われればそれまでだろうけれど、間違いなく年老いてるせいもあると思う。もう段々中年になってってるんですよ(笑)、そうすると自分の身体、若しくはもっと現実的な話だと両親とか家族、そこらへんが健康でやっているだけでほのかな幸せというか、「つつがなくやっているぜ、相変わらず(エレカシ馬鹿)だけど」云々と返す。前の記事で「覚醒(オマエに言った)」について書きましたけど、これを聞いてた頃は勿論俺も若く、「37歳か、オッサンだなあ」と思っていたんですよ。そしたらもう数年でその年齢。びっくりするほど中身が伴っていない!けれど「37歳でオレの青春は終わったけれど」という宮本浩次説に乗っかれば、逆に考えれば37歳ぐらいまでは青春なのか?いやいやそれはロック歌手・宮本浩次だから言えることだろう。そんな感じで頭は混乱すれど、明日の仕事をこなせねばならぬ。そんな毎日です。

  • カラオケで「RAINBOW」をぶっ放したい。

もう日常でカラオケに行くことも無くなって、カラオケするタイミングといえば「接待」。こんな大人になるはずでは・・・。でもそういう時も「楽しいときなんてなからん」。本当にそういう席が苦手で、そんな時間があれば家に帰って好きな本でも読んでいたいという根暗な男なんです。そんな時には脳内には「さよならパーティー」と、最近では「RAINBOW」を歌いたい衝動に駆られる。大人然とした「うやむやなあいつら」たち相手に「暮れゆく街のざわめきの中に立って」「やさしさも労働も繊細さもでっかさも デリケートもクレイジーも 全部心の中に抱いたヒーロー」なんて早口で大声で歌ってドン引きさせたい。とはいえそんな勇気も無い俺はしがなく石原裕次郎の「嵐を呼ぶ男」なんかを入れて、接待相手のオッサンを喜ばせるのである(こんな大人になるはずでは・・・)。
ただ、心の芯、信念みたいなものは折らずに曲げずに生きたいとは思ってます。損ばっかりするかもしれないけれど、せめて堂々とお日様浴びて、道理の通る生き方や仕事はしたい。それはエレファントカシマシ宮本浩次の歌を聴き始めてから、あの4人のパフォーマンスから熱狂して以来、心がけています。

「遠くを歩いたっていい でも堂々と生きなよ」(C)いつかの宮本浩次のいつかの「花男」より。

  • Talking Rock! 2016年8月号 巻頭表紙に宮本浩次

ameblo.jp

表紙巻頭は『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくエレファントカシマシ! フロントマンの宮本浩次のフォトセッションとロングインタビューを掲載! アルバム『RAINBOW』とその後のツアーを振り返りつつ、来年の30周年に向けてとても力強い一歩を踏み出したと言えるニューシングル「夢を追う旅人」とカップリング曲「i am hungry」の完成までとその詳細について話を聞きました! 彼らにとって今夏のフェスのステージはとても重要な意味を持ち、とりわけその一発目のステージとなる『Talking Rock! FES.2016』はかなりの気合いで挑むとの発言も! 必読です!!

これが50歳に見えますか?いやほうれい線とかは確かに年老いてると思うんですよ。でも「目」が若いですよね。少年のようにキラキラしていて、でもケモノのように何かを狙っている狂気をはらんだ目でもある。二律背反のようだけれど、でも間違いなく根っこは繋がっている。この目と歌声に惹かれて14年。ずいぶん遠くまで来てしまった。

タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、もれなく表紙写真ポストカードが付いてきます。

ということで、一応Amazonのアソシエイトも貼っておきますが、お近くかオンラインのタワレコにて。俺だってこれ見せられたらタワレコで買いますもん(笑)。そしてポストカードが付いたのはいいけれど、ハガキとして使うことなんて出来なくてフォトフレーム入りまでが様式美。全国の「この訳の分からないオッサン好き」な人は、次は「夢を追う旅人」のジャケットあたりまではこの写真で生き延びられそうです。

  • オハラ☆ブレイク2016には出演せず。

これはもうどういう事情かは知ったこっちゃないですし、しょうがない。次の福島来県を待つしかない。いいところですよ。

  • 岡田貴之さんの写真展開催中!

岡田貴之さんの写真展!お勧め!!俺もソロやoh sunshine、その昔は東京事変でお世話になってます。
俺の今のfacebookやtumblerの写真はほとんど岡田さんに撮ってもらいました。
もちろんエレファントカシマシや様々なアーティストさんの写真で知られる素敵なカメラマンです。是非!!
写真展「Negative Feedback」
開催日程 / 2016年7月2日(土) – 10日(日)
開催時間 / 12:00 – 20:00
開催会場 / ES gallery
住所 / 東京都渋谷区渋谷2-7-4 KSビル2F
入場無料

ヒラマミキオさんのFacebookより。

昔から選挙好きというか、「選挙特番好き」なんです。ここのところ新聞とかに情勢報道が載ってるのを見ると楽しくて、「この選挙区では自民党劣勢だったのが、人気弁士呼んで追いついてるな、でも候補者自身に地盤がないから負けるだろう」とか想像するのが楽しい。それで昔のヒマな時は朝まで選挙特番見て「やっぱりあの選挙区は逃げ切った」「お、この選挙区では逆転劇」とかコーフンしてたのが楽しかったなあ・・・。今回は政治団体「支持政党なし」が公選法の穴をすり抜けて議席を獲得してしまうのではないか?はてさて当選組か落選組から都知事選に流れるのが出るだろうな、云々と新聞と週刊誌とiPad片手に考えたりしています。とにもかくにも投票所へ行きましょう!人生はいつでもページェント、自分が主役だ。



PAO Vol.81、もう何を書いていいんだか、書いて悪いんだか分かりません。なので一切書きません。相変わらずマネジメントが下手だ、色々とコントロールしきれてない。「中の人」も変わって一年半が見えてきた。頼みますよ。


Talking Rock! 2016年 08 月号 [雑誌]

Talking Rock! 2016年 08 月号 [雑誌]

夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)

夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)