エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

夏に向けて男稼業フル稼働

これからどんどん「Destiny」のプロモーションで露出が増えてくるんでしょうが、一端のリストが出ています。


最短ですと明日(23日)発売の『ザテレビジョン STYLE』。これは明日発売なのでとっくに表紙がリリースされているんですが、とにかく凄い。


(画像をクリックするとAmazonの商品詳細ページへ飛びます)。


特集タイトルが『今、気になるオトコ12人の素顔と本音! オトコの色気×ワイドグラビア&ロングインタビューで総力特集50000字超!!』。
表紙だけを見ると登場人物が全員「男」で(恐らく中身も「男」中心なんでしょうが)、ここまで来ると男としては逆にちょっと買いにくい(笑)。週刊プレイボーイとかの方がどれだけ買いやすかったか。けれどananよりは買いやすいかもしれません。そして今はAmazonがあるしなあ(何か危ない雑誌を買うような感覚ですね)。
少なくとも出版社が考えている仮想読者層は間違いなく女性でしょうね。『特集・女が妄想する男達の色気』なんてページもあるようですし。しかし俺たちは男じゃないか。男よ行け!男よ買え!。
それは冗談としても、きっと中身は相当濃い「男」特集で、しかもメンツも「第一線で活躍する男」ばかりなので、宮本浩次インタビューやグラビアも恐らく素敵に仕上がってると思います。


・・・全く余談ですが、昔はよく「ファミ通」というゲーム雑誌を読んでいて、その発行元が当時は「アスキー」だったんですよ、その後組織変更や社名変更により「エンターブレイン」になり、「KADOKAWA」になり、この間はそのKADOKAWAニコニコ動画を運営するドワンゴと経営統合。時代の流れの速さを感じます。ファミ通もまさかと角川書店と、ちょっと前まではサービス自体がなかったニコニコ動画の会社が一つになるとは、世の中良くも悪くも一寸先は闇で、その闇の先に光があったりするんだろうな、と社名一つで色々と考えてしまいました。そういう世の中のコール アンド レスポンスも楽しめればいいですね。


以下の雑誌は発売日がちょっと先ですね。


5月30日発売『ROCKIN’ON JAPAN 2014年7月号』


6月4日発売『TVstation』

エレファントカシマシ
TBS系ドラマ「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」の主題歌「Destiny」を手がけたエレファントカシマシ宮本浩次が登場。14年ぶりのドラマ主題歌となった本曲に込めた想いとは?
http://tvstation.jp/magazine/detail/5709/


6月5日発売『音楽と人 7月号』

音楽と人 2014年 07月号 [雑誌]

音楽と人 2014年 07月号 [雑誌]


6月5日発行『ぴあClip!』
これは前までサークルKサンクスで配布されていた「KARUWAZA STYLE」の後継ないしは同一のフリーペーパーでしょうか?フリーペーパーなのに写真の質、紙の質共に凄く良かったのを覚えています。しかし上記のKADOKAWAの話じゃないですけど、本当に時間の流れが速い。ちょっと前まであったモノ(組織)が今はなくなってるなんてのが日常茶飯事ですよね。
はてさてこの俺は(将来どうなることやら)。


フジテレビのきくちPさんのブログには「来週収録の『MUSIC FAIR』(略)宮本浩次さん(略)など5曲の生演奏本人リハーサル」との記載がありますが、「エレカシ」がないので、シンガーソングライター・『みやもとこうじ』さんの方の可能性もありますが、新曲出すタイミング的にはエレカシの方だと思うんですが・・・。まあ数日経てば分かるでしょうし、期待せずに期待したいです。
http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20140522001.html



そして今週末、24日と25日はTokyo Metropolitan Rock Festival(メトロック)、エレカシの出演は25日ですが、タイムテーブルを見ただけで熱いメンツが揃っています。
http://metrock.jp/

http://metrock.jp/artist/timetable.html


土日共に晴れ、特に日曜日は今現在の天気予報だと最高気温が28度と暑いぐらいでしょうが、オッサンたちは気温以上に熱いステージを繰り広げるものと予想されます。「気温」と「オッサンからの熱」という二つの熱中症に注意しなければならないようです。
また新曲の詳細がリリースされてからの初のフェスなので、C/W「明日を行け」も初披露されるかもしれません。期待しすぎずに期待を膨らませようと思っています。


(上記雑誌も含めて全てAmazonアソシエイト)。