読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次がオフィシャルグッズのカードケースを定期入れとして使い倒している件

昨年、鹿野淳さんがプロデュースしてフジテレビにて放送された、様々なアーティスト同士が対談、若しくは単独でインタビューして
自身の音楽のルーツを探る番組、「THE ROCK STORIES」、かなり好評だったようで、元旦にはアーティスト別に再放送されました。


宮本浩次も単独で取り上げられていて、20分に渡って(主に少年期から青年期にかけて影響を受けた)海外のロックアーティストについて熱く語っていました。


その中でビートルズについて語っている時・・・・。

宮本「ポールマッカートニーのコンサートに行ってさ、Tシャツ並んで買いましたからね。ドームのコンサートで。
   それでそれ寝間着にしてたんだけど、しわしわになっちゃって。グッズもやっぱり良いモノで作ってたほうがいいですね。
   伸びちゃって、色褪せちゃって、すぐですよ、一週間ぐらいで。ビヨーンってなっちゃって。
   ただコンサート途中で帰ってきたからいいんだけど(笑)、あんまり面白くなかったしさ、ポールマッカートニー。途中で帰ってきました。
   90年代になってからだからね、一人で行ったんだけど。グッズもやっぱりいいの作っておいたほうがいいなと思って。
  (何か思いついた宮本)俺もさ財布さ、あのやってたんですよ、財布っていうか定期入れ
   したらこれ俺のバンドのグッズなんですよ。(カードケースを見せながら)ここちぎれちゃってますもん。
   これと一緒でポールマッカートニーのも、(身振り手振りしながら)何かの写真をTシャツ用に利用(転用)してたんだろうな。
   一回洗ったら色落ちしちゃってさ、切ない感じ、せっかく並んで買ったのに、グッズもある程度力入れて・・・。
   (またカードケースを出して)まあ俺もこれ一応真面目に見て、これいいねって言って、でもデザインはいいけど耐久性がないね。失礼致しました」

これね、本当にボロッボロなんですよ(笑)。ちぎれてるという表現じゃすまなくて、折り目の部分が完全に破けちゃってる。
どんだけ酷使したらこうなるんだ?ぐらいに使われてて、カードケースなのに中のカードが飛び出ないか心配になるレベル。


そして、「寝間着」とか「定期入れ」とかね、ロックミュージシャンらしからぬ単語が出てきたのがもう微笑ましい。
ライブになるとあんだけがなり立てる激烈ロック歌手が、いざポケットからは「使い倒した定期入れ」が出てくるというギャップが良い。
恐らく学生時代からこの動きは身についてるんでしょうね、都内を散歩するには定期入れは不可欠。
それをズボンのポケットから取りだしてまたしまって、その動作を繰り返しまくってたらもうボロボロレベルに。
テレビ画面は「洋楽ロックについて熱く語るロック歌手宮本浩次」なんだけれど、定期入れを出してる瞬間は「歩く男、宮本浩次」が一瞬垣間見えて楽しかった。


気になる「宮本がどのグッズを使っているか」という点は、出す動作が一瞬だったのと、特徴らしき特徴がなかったので難しいのですが・・・。
『「エレファント・メフィスト」カードケース』のブラックのものかと思われます。

http://elephantkashimashi.com/goods.html このページの下部の方にあります。
(もし「これじゃない!」という方が居たら教えて下さい)。
そして仮にこれだとしても、オフィシャルのグッズストアではこれは既に取り扱われてません。全く同じものを持ってた人はラッキーだと思います。



上記番組内でインタビューのバックに流れた楽曲リスト。
基本的には宮本が話す曲が同時にバックに流れる構成だったのですが、実際はこれらの曲以外にも色々と話しています)。
「Jumpin' Jack Flash」 The Rolling Stones
「Wild Horses」 The Rolling Stones 
「Get It On」 T.REX
「Hello,I Love You」 The Doors
「Touch Me」 The Doors
「Strawberry Fields Forever」 The Beatles
「Hello Goodbye」 The Beatles
「Immigrant Song」 Led Zeppelin
「Since I've Been Loving You」 Led Zeppelin
Hots On For Nowhere」 Led Zeppelin
「Sexx Laws」 BECK
「Bulls on Parade」 Rage Against the Machine
「Closer」 Nine Inch Nails
「Like a Rolling Stone」 Bob Dylan



しかし宮本は昔っからオフィシャルのグッズを本当にお飾りじゃなくて実用的に使いますよね。

「悪魔のささやき」ツアーのこの動画の冒頭だけでも、メフィストフェレストートバッグとLISTEN TO THE MUSICトートバッグを使ってるのが確認出来ます。
そしてこの動画を久々に見返したらまた「シグナル」流れ出して、危うく俺は泣きそうになります(笑)。
ライブ前でタバコをくゆらせながらギター一本で歌う宮本と、ライブ本番でバンドとして歌うシーンが繋がれているという編集がまた最高に良いですよね。


次にエレカシの新グッズが出て、そこにカードケースが発売されたら、恐らく宮本もそれをきっかけに新グッズを定期券入れに使う可能性が出てくるので
「宮本と同じグッズを使いたい」という人はチャンスかもしれませんね。
・・・そういや昔、宮本も「グッズ出来ると何個かタダで貰えるんですよ、それが何か申し訳ないんだけど嬉しくてね」とか言ってましたね。
自分のバンドのグッズなんだから恐縮しないで堂々と貰ってしまえば良いのにと思った記憶があります。


少年のような恥ずかしさと大人の激烈さと老人の持つ渋さを同居させたような、捉え所の無い、なんとも格好いい男なのだ、宮本浩次は。




以下エレカシと関係ない話。


このブログサービス、はてなダイアリーが開始から10周年を迎え、文中に『はてなダイアリー10周年おめでとう!』と書くと抽選で福袋が貰えるそうなので応募します。
いやでも真面目な話、ここのはてなダイアリーはシンプルだけれど骨太でかつ軽くて、相当気に入ってます。
余計な広告とかも殆ど入らず、パソコンで見てもスマートフォンで見てもシンプルな表記でサクサクと動くし、動画や写真との連携もサッと出来るので
例えばライブ会場の外観入りのライブレポとかを書くのも手間が省けて、最近だとiPhone向けのアプリも出てPCと同期も出来るので、パソコンで書いたり
iPhoneで書いたり、電車の中で書いたり、出先の他人のPCで書いたりと、書く環境が一定しない僕にとっては本当に有り難い。
あまりに商売っ気がないので、ちゃんと会社に利益出てるのかとか余計なことが心配になってしまいますが(笑)、これからもシンプルかつ骨太な
ブログサービスを提供してくれる限り、はてなダイアリーを使わせて貰いたいと思っています。10周年本当におめでとうございます!



もう一つ、秋田県知事が公式会見で猫について語り出してえらいことになってます。


知事記者会見(平成25年1月15日) 
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1358230923544/


去年「ロシアのプーチン大統領秋田県知事にシベリア猫をプレゼント」というニュースを見たときから、あの強面な(けれど知日家な)
プーチン大統領が猫好きで知られる秋田県知事に送る猫ってどんなんだろう、と興味持っていたんですが、その猫がついに知事の下に。
そしたら知事も猫が好きすぎて、最初の方は真面目な公式会見なのに猫について語り出したら止まらなくなっちゃって(笑)。

「以上でございます。もうこうなるとメロメロなりますので、申し訳ありません。私から以上でございます。」
「ですから今65ですので、もう猫ちゃんよりは先に死なれないということで頑張って大事に育てたいと思います。非常に興奮しております。猫の話になりますと。」

知事、好きすぎだろ!と思わず突っ込みを入れたくなる会見となっています(笑)。愛が溢れすぎですね。
この会見のアドレスを友達に送ったら「お前もエレカシについて話し出すとこんな感じだぞ」と言われましたが、いやここまではとてもとても。



以上、最後二つはエレカシとは関係ない記述でした。