エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次のことが好きな男が好きだ

アルバム「悪魔のささやき」発売前日だというのに男臭い記事です(笑)。


いや、でもホントに宮本浩次のことが好きな男が好きだということに気がついたんすよ。


あげればキリがないんですけど、サポートメンバーなら蔦谷好位置さん
雑誌界からは山崎洋一郎さん、渋谷陽一さん(序列から言えば渋谷さんが
先なのだろうけど、JAPANのエレキチっぷりを見て山崎さんに軍配)
林拓一朗さん、ピストン西沢さん、ジョージ・ウィリアムスさんと
「宮本好きな男達」をあげていけばキリがない。


みんなもう宮本のことが大好きで(笑)、何をやろうが暖かく見守ってくれて
勿論エレカシが何かやる時は手伝ってくれたり、職権濫用してくれたり(笑)
(「JAPAN」なんて次号も四人インタビューをしてくれるという暖かさ)
なんかもう皆さん「熱い」んですよね、熱い宮本、エレカシLOVE熱が伝わってくる。


で、もう僕なんかそういう熱い男を見ると「格好いいねえ」ってなるんですよ。
「男たるものかくありたい」みたいな。


女性ファンの方には本当に申し訳ないのですが、例えばインタビュー記事を
読んでても「男だけが分かる波動」みたいなのがあって、よくそんなことを
聞いてくれた、そして宮本も答えてくれた!というのがあるんですよ。
熱い男が聞いて、それに宮本が呼応してくれた喜びみたいなのを感じるんです。


上記に書いた人たちは(ってか書いてたらキリがないのでほんの一握りの人なのですが)は
そういう熱いハートを持っていて、それで同じエレカシ好きで(笑)、その熱い男達が
書いた記事だったりインタビューだったり番組だったりはやっぱり熱心に見てしまいます。
やっぱり男同士で人生だったりロックだったりまあ何でもいいんですけれど、真剣に
何かについて語り合うってのは男から見てもカッコいいんですよ。


これからも男同士で時には無駄に熱く(笑)、語り合って欲しいですね。
そしてこの調子で「エレカシ好きな熱い男の業界人」が増えてくれれば
メディアでの「熱い」エレカシ記事も増えて、一男ファンとしては嬉しいです。



いくつか業務連絡。


Twitterにはチラッと書いたのですが、17日のアルバム発売までの期間限定でやっていた
「四曲のうち一曲あげるとすれば?」アンケートで、200票くらい「明日への記憶」へ
集中投票されているようです。
アンケートは個人情報もログも集めてないので、実際は何票くらい集中投票されたか
把握しようがないんですが、概算で200票くらいは入っています。
不正投票は排除するシステムもまた告知もとらなかった僕も悪いのですが
こういうことやられるとつまらなくなるので次回からやらないで下さいね>やった方。



来週発売号の「あの」AERAエレカシ登場のようです。
いやーあの媒体に出るとは思わなんだ。ライターもあの方だったりして・・・。


Zepp Sendaiエレカシライブに行きます。
ヤフオクでチケットが4000円で売りに出されてて、思わず入札したら
そのまま落札してしまったという喜んでいいんだか分からない状況。


Amazonで「悪魔のささやき」が現在23%引きとなっています。
アルバム発売前にそんな値下げあるのか?状態です。
これは「沢山仕入れたけど思ったほど売れないから値下げ」といういつもの
Amazonヤケクソ特売セールが始まったようです。


さっきまで書いてた限定盤Aと限定盤Bの特典DVDについて細かく書いた記事が
はてなさんの不具合も重なって見事飛んじゃったので、これから書き直します。
「夜は更け渡り・・・」ですが明日の発売日はドーンと楽しみましょう!
タワレコでは「四人のシンプルなポスター」がつくらしいので、僕も予定を変えて
アキバのタワレコに突撃してきます。
「脱コミュニケーション」で世のエレカシファンを騒然とさせて欲しい。
(もちろんどの曲も楽しみですよ)。
外は寒いですが、エレカシで熱く燃えたぎるしかないですね。



「限定盤A」


「通常盤」
Amazonアソシエイト)。



一気に二個の記事書いたので、よければ下の記事も見てみて下さい。
相変わらず「彼女は買い物の帰り道」について書いてます(笑)。