エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「感動」JAPAN JAM@エレファントカシマシ

昨日、WOWOWでダイジェストが放映されました。
これは凄いです。今も見ながら呆然としてます・・・。


「幸せよ、この指にとまれ」はエレファントカシマシ『エス』。
この時点で声が出ている印象だけれど、これはまだ序の口。


「リッスントゥザミュージック」
エレファントカシマシ with 金原千恵子さん、笠原あやのさん。
武道館での弦ブチ切れコンビが登場です。
最近では「彼女は買い物の帰り道」でも。
これは屋内だった武道館とは全く違ったシチュエーション、だだっ広い野外という
環境でストリングスがどうなるかと思ったらまあ映える映える。
先生はパイプ椅子ではなく立ったままの演奏。
序盤は宮本と二人のセッションなのですが、途中から「エス」が大参加。
静かだけれど力強い演奏が凄く印象的。金原さん跳ねまくってます。
毎回言ってますけどこれはロックとクラシックのいい融合ですねえ。
ただこれもまだ序盤。どんだけ隠し球(?)持ってるんだ。




『とても素敵なシンガーを紹介しようエブリバディ、ではこの方です、Chara〜!』
ここでちょっと面白いのが、宮本は舞台向かって左の方から呼ぼうとするも
Charaさんは右から登場(笑)。ちっくしょう可愛いぜ先生。
「風に吹かれて」 エレファントカシマシ with Chara金原千恵子、笠原あやの。


序盤は宮本が歌う。『当たり前に過ぎゆく毎日に・・・』からCharaさん。
ザ・ハスキーボイス。女性シンガーが歌うとこうなるのか、みたいな軽い衝撃。
『さよならさ 今日の日よ 昨日までのやさしさよ』部分はCharaさんが歌いながら
宮本が軽いバックコーラス、これはゾクゾクっと来ました・・・。
『見慣れたいつもの街を過ぎれば』からは宮本がメインでCharaさんバックの逆パターン。
その後交互に代わる。
『手を振って旅立とうぜ』ではダブルコーラス。プロって凄い、改めて痛感。
『見慣れてるこの部屋も 俺たちの優しい夢も』は宮本がメインでCharaさんは
「イェー」とうしろで入れてくる。
『手を振って』の部分で宮本が手を振ったのでお客さんもこぞって手を振る。
この光景は圧巻の一言。生で見たかったなあ。



放送は再びエレファントカシマシエスに戻り、「今宵の月のように」。
『夏の風』を『富士の風』と宮本。
『ポケットに手を突っ込んで歩く』の部分で後ろポケットに手を入れて歩く(笑)。
やっぱりこれは文句なくフェス向きというか、一般受けしますよねえ。


放送上のラストはあんまり一般受けしそうにない(笑)、「待つ男」。
宮本の白シャツが尋常じゃない破れ方をしている。
脇の下から縦方向に裂けるという、どうやったらそう破けるんだという破け方。
おかげでシャツのタグとかもよく見えちゃう。そしてセクシー(笑)。
一般受けはしないかもしれないけど、こういう果敢なセットリストは
ガンガンやって欲しい。
例え「今宵の月のように」目当てで来た人も、この狂気じみた宮本の「待つ男」を
見れば一気にファンになるかもしれない。そんな魅力を持った歌い方と演奏。



去年年末にデジタルハイビジョンHDDレコーダーを買ったので、今年はスカパー!
今回のようにWOWOWにも入って、撮れるだけのエレカシのフェスやライブを録画しましたが
濃度や新鮮度と言った意味では今回が明らかに一番上です。
Charaさんとの「風に吹かれて」は何度も見てしまう。
もう沢山リハをして、やるべき所は決めているけれど、でも生のギリギリの緊張感が
上手く活かされていて、予定調和でもない、でもハチャメチャでもない、本当に上手い
プロ同士のセッション、融合という感じがしました。
JAPAN JAM、来年もあって、エレカシのセッション相手によっては是非行きたいです。


エレカシが始まる前もYO-KINGさん、後には奥田民生さん達が出てきていい演奏してます。
これはこれからゆっくり楽しみます。


「JAPAN」も買ってきて、その感想やらも引用しながら書こうかと思ったんですが
まあ濃厚すぎるんですよ内容が(笑)。
もう一度読むと(ホントに)疲れちゃって二度目を読む気が中々しないという。
宮本浩次、暴露しすぎですって。金額面とかなんとかもう色んなことを。
相手が山崎洋一郎さんというのが一番大きいんでしょうね、山崎さんのインタビューを
巡る後日談もハラハラしながら読みました。
これはもう「ファンなら読むしかないです」。とりあえずこんな感じでまた後日。


「彼女は買い物の帰り道」、早速カラオケ(JOYSOUND)で配信されているそうです。
これも近々歌いに行かねば。「歩く男」はまだ入っていない模様です。
【訂正】
やはり「彼女は買い物の帰り道」は今月20日配信とのことです。
もし行こうとして無かったという人がいたらすみません。




アルバムリリースとライブが近づいてきて、さらに露出は増えてきて着実に
エレカシテンション」が上がってきました。
この熱気をそのままに年末を乗り切りたいですね。



Amazonでは早くも予約受付開始です、今の時点で4662円とは安い。
「こんなに値引きしていいんすか」と思いつつ早速予約しました。
Amazonアソシエイト)。



「限定盤A」


「通常盤」