エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次,Yahoo!ライブトーク出演

今回Yahoo!ライブトークというのを初めて見たんですが,中々面白いですねえ。
生放送でリスナーからの質問を受け付けたりそこでミニライブまでやっちゃったり。
時代の流れとはすごいもんです。


インタビュアーとして荘口彰久さんが登場。
そしてネットについて宮本浩次が語る!
週刊アスキーでもヤフオク云々言ってましたが)。
ヤフオクで車のカタログとかを入札して,負けちゃったりすると悔しくて寝られないとかなんとか。
しかし宮本にはあんまりネットとかやって欲しくないなあ。全く個人的な意見ですけど(笑),それは石君担当で。


そして本の話になる。目的の本を持ってきてもらおうと思ったのか,いきなり立ち上がって誰かを呼ぶ。
マネージャーさんかと思ったらなんと石君登場!(笑)カメラの範囲に入ってしまい,さっさと抜けようとする石君を
宮本が捕まえて二人で映る。そして宮本満面の笑み(笑)。
リハーサル等をしていて今日はメンバーと一緒だったらしい。


アルバム名について「俺たちの明日」にしようか云々と迷った挙げ句,「STARTING OVER」だ!と。
「GO GO」なんてのも候補に挙がってたらしい。
先生は話しながら「僕だけこんなに喋っちゃっていいんですか?」,先生がメインゲストですから(笑)。


「リッスントゥザミュージック」は何をしているときに思いついた曲ですか?という質問に対して
10代後半ぐらいの時に,練馬あたりから井の頭公園まで歩いて,公園でボーッとしたときの情景を思い出した,というようなこと。


そして何だかんだでライブへ。
なんっと蔦谷好位置さんまで登場。
見ていて「これタダじゃ勿体ない」と思ってしまいました。
宮本はアコギで,蔦谷さんはキーボードで参加。
アコギで演奏して,二人でのライブとなるといつもとはかなり違って聞こえる。うーん,いいなあ!


ライブ終了後,宮本の隣の席が空いていてマイクもあったので蔦谷さんもトークに参加するかと思ったら不参加,ちょっと残念。


エレカシに今年カバーしてもらいたい曲」という質問で中島みゆきの「ヘッドライト テールライト」のリクエストが
あったのですが,宮本浩次は知らず・・・。
美空ひばりの「愛燦燦」もあったのですが,こちらも知らず。先生案外とご存じでない(笑)。


「石君はどうしてあんなにしかめっ面でギターを弾いてるのか?」という多くのファンが疑問に思っていることの質問メールが。
そして宮本が呼んで,そこにいた石君が登場。
石君の答えは「一生懸命弾くとああなるんです」。簡潔。
それについて宮本が隣で解説してると,石君がめっちゃくちゃ恥ずかしそうに照れる。石君結婚おめでとー!(唐突)。
「今後のライブ活動への意気込み」という質問には
宮本「丁寧に自分の歌を伝えられるようにしたい」。
石君「いやあ本当,ミヤジが言った丁寧って良いですね」。
荘口さんが「宮本さんに言っておきたいことはないですか?」
石君「(即答でキッパリと)ないですね!全くないです!」
そこで宮本「オーラ発信っ!!」 ???
「いや,内輪ネタなんですけど,写真を撮るときに(石君が)光り輝く時がある」とかなんとか。
ほんっと生放送は危険な人だ(笑)。


そして時間も過ぎて最後のライブに移る。
その前に最後の一言と言われ,宮本のアップに。
「一生懸命みんなもやってると思います。遅寝遅起よりは早寝早起の方が発想が明るくなると思います。
可能な限り健康に気をつけて,輝き目指して生きていこう!」
荘口さん「CD買ってねとか言わなくていいんですか・・・?」
宮本「これは,難しいところもありますから・・・」
いやそこは宣伝しましょうよ先生(笑)。
宮本「STARTING OVERを揃えてコンサートで会おう!」


「俺たちの明日」のライブ。
蔦谷さんも登場。宮本は座ったままアコギ。
CD版ではなく「どうだい仕事は忙しいのかい?」で始まる弾き語りVer。
このパターンで蔦谷さんのキーボードが入るというのは初めて気がする。丁寧に歌っていましたね。


一時間あまりの全編終了!蔦谷さんもありがとう!
今回のアルバムで色々と意見も出るでしょうが,僕としてはこれからもエレカシ蔦谷好位置さんが関わって欲しいなあと
思っています。
エレカシ色を活かしたアレンジをしてくれるという印象を強く持ってます。
まあこればっかりはどうなるか分かりませんが。
今日の模様はそのうちYahoo!ライブトークで期間限定?で
公開されるようです。こんなレポどころではなく色々と喋っていたので,是非チェックを。
いいトークとライブを無料で見せてくれたYahoo!にも多謝!
僕も早寝早起にチャレンジしてみようと思いました(笑)。