エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「カッコいいロック」。エレカシ『STARTING OVER』発売

ついにエレカシの独身メンバーが宮本一人になってしまいました(笑)。


初回盤を買って,急いで急いで夕方帰宅。
MP3にリッピングしてる間にPVが入ったDVDを見る。
やっぱり文句なしに画質が良い。
この分だと「クリップス4」が出るのも近そうですね。
「俺たちの明日」-director's cut-Verは
収録したと出ていた,宮本浩次が歩いてるシーンがいいっすね。
あとの部分は・・・,これはネタバレになりそうですが
本編Verの「単に演奏してる四人」の方が好きです。


夕方からずーっと聞いてますが,共通して思うのは
「カッコいい音楽」をやってるなあ,というのが
アルバムを通しての第一印象です。
「今はここが真ん中さ!」なんて文句なく格好いいし
「リッスントゥザミュージック」も良い。
「starting over」なんて全体から「カッコいい雰囲気」が
出てますしねえ。本当にカッコいい。
まだ手に入れてない方もいると思うので,本当に細かい
カッコイイ所はまた後日書きたいと思います。


っと,それで蔦谷好位置さんの日記を見たら
>歴史的名盤!
>日本のロックはかっこいい。
>このアルバムに参加できて本当に良かった。
と,これを見て「おお!同感!」と思ってしまいました(笑)。


まだまだ何度でも聞き込んで見ます。
おおっと今週は「オンタマ」があるんですよね。
昨日のを見たらなんか毎日見るのがドキドキだ(笑)。


あとクレジットを見ていたら熊谷昭さんの所属が
ユニバーサルシグマになっていて気になりました。