エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

英語無理っす。

コンビニと本屋に行こうとぼーっと信号待ちをしていると
(僕がiPodしてたから)。ツンツンと僕を突く子供連れの女性が。
ん?と見ると,僕がたまに行くレンタルビデオ店の会員カードを
見せて,何やら英語で話している。
うわっ,英語だ!と思いつつよく聞いてみたら話は簡単で
このレンタルビデオ店にはどうやって行けばいいのか?という
質問だった。



その店は少し離れていて,日本語で説明しても難しい位置。
インチキ英語のスタート。
「うぉーく おん あ うぇい てん みにっつ」
(まずこの道を10分ぐらい道なりに歩く,と言いたい)
「あらいぶ あっと ざ ○○すていしょん たーん とぅ ざ らいと」
(○○駅に着いたら右に曲がって,と言いたい)
「にあ ふぁいあー でぱーとめんと・・・」
(消防署の近くの道を・・・,と言いたい)


と,身振り手振りで説明。あっちの言いたいことは分かるのだけれど
こっちの英語が滅茶苦茶。とりあえず納得しれくれた様子。
やっぱ英語を勉強しとくべきだなあ,っていうか英会話だな,とか
考えながらコンビニに寄って帰ろうとすると,さっきの親子が
歩いていた。あっちの歩き方がゆっくりなので自然と追いつく。


「Thank you some time ago.」
(先程はありがとう)
「あい ごー とぅー ぶっくすとあ」
(僕はその近くの本屋に行くんですよ)
「どんとゆー ごー とぅぎゃざー?」
(良かったら一緒に行きませんか?)
「Really? Thank you!」
(本当に?ありがとう)


ということで結局一緒にそのお店まで行きますた。
東アジア系っぽかったので,中国人かな?と思って
「かむ ふろむ ちゃいな?」
(中国から来たんですか?)
もし中国から来たなら若干の話題があった。
「It came from Korea.」
(韓国です)
・・・話題切れる(笑)。


5分ぐらいだったので,「この近くに住んで居るんですか?」
とか聞かれ,「いえす,あばうと・・・ふぁいぶいやー」。
やっと店に着き,「Thank you very much!」
「ゆあうぇるかむ,ばいばい!」。


日本男児完全敗北!あちらもゆっくりとした英語で
話してくれたので,聞き取れるのだけれど話せない。
単語単語は頭に浮かぶんですが,英語として成り立たない。
英会話学校にでも行けばいいんでしょうけど,時間がない。
あ,留学か!ってお金がない(泣)。
難しいっすね,異文化コミュニケーション。


「俺のねぐらはとうきょうしてぃ・・・」
by『東京ジェラシィ』 エレファントカシマシ