読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

天空を歩く男

タイトルからしてよくわからないですね(笑)。
今更ですが、東京スカイツリーに初登頂してきました。



右側から太陽光が照らしていて、写真撮った瞬間から「いいな」と思ったんですが、見返すと左上に指的なモノが・・・。



地上350mの天望デッキまでのエレベーターが滅茶苦茶速い。そしてブレずにスムース。日本の技術すげえな!と単純に思えます。







この写真は下部にアサヒビール本社、遙か上部左側に東京ドームが見えます。


ガスかかっちゃって遠くは霞んでるんですが、まあ東京どころか首都圏見渡せるんじゃないかぐらいの勢い。
東京タワーが基本は電波塔で展望がオマケだとすれば、スカイツリーは全体的に「空中散歩」てな様相です。




この江戸自体に作成された屏風絵が凄く良くて、一人で見とれてました。家に一枚欲しいぐらいの出来です。




さらに10分ほどエレベータに並んで、見学地点としては最上部の「天望回廊」へ。地上450m也。
ここは大きくガラス張りになっていて、太陽光が強く差し込み、開放感があります。
また構造が面白くて、軽いらせん的に一周ぐるりと回るような見学の仕方になっています。



太陽の光が強い。



ここまで綺麗だと俺も他の人もテンション上がるんですよ(笑)。「すげー!」てな感じで。



これは高所恐怖症の人にはちょっと怖いかも・・・。真下を見てます。
電波関係の機材が好きなので、スカイツリーに備わっている機材を見てました。



下に見えるビルは(多分)東京ソラマチなる21階建てのビルなのですが、遙か小さく見えます。



ニュースなどでよく見る「スカイツリーの影」。



451.2m/634m。



下界(?)に降りると、ここ最近の陽気で河津桜が綺麗に咲いていました。



ということで、ブログのロゴも期間限定で桜バージョンにしてみました。
スマートフォンの方はこちらからロゴを見て下さると嬉しいです。
(元に戻すときは画面一番下の「スマートフォンに最適な表示で見る」で戻ります)。


最近だと予約しなくても、並べば当日券でも上に行けるようです。
また富士山を見るには、天気の良い冬の日の朝がベストとのことです(もう冬過ぎちゃってますが)。


「武蔵野」「東京ジェラシイ」「桜の花、舞い上がる道を」「Sky is blue」「おかみさん」をBGMに機会があったら行ってみて下さい。