エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本が、エレカシがいい顔にさせてるんですよ

宮本浩次はよくライブ中に「みんないい顔してるぜ!よく見えないけど」的なことを言う。
今年の「悪魔のささやき」ツアーの千葉県民会館では
『ホールはホールで良くて、みんなの顔が見えるんだぜエブリバディ!』とも言っていた。
2011年5月31日 エレファントカシマシ 千葉県文化会館


そしてこの間、寝付きの悪い時に野音DVDの二日間をずっと見ていたら、確かにお客さん、いい顔している。
そんな光景を見ながらすぐに思う。「いや、てか宮本がみんなをいい顔にさせてんじゃん」。


極端な例え話なんですが、日比谷野音ではよく春闘とかのイベントをやってるんですが、そういう会場に
3000人集まったとしたってこんな「いい顔」にはならないでしょう。


「休日に好きなミュージシャンのライブを見に来る」ってだけでも、これは相当素敵なことでしょうが
宮本が、メンバーがいい演奏をしてくれて、いいライブをしてくれるからこそ受け手も気持ちよくなって
ステージ側から見ると「みんないい顔してるなエブリバディ」ってなことになるんだと思います。


またライブ終わりの帰り道に周りの人を見ると、多少疲れてはいるんでしょうけど
「いいライブ見た!」ってな充実感溢れた顔をしてる人が沢山いるんですよね。


「もともといい顔してるんじゃなく、宮本やみんなの演奏でいい顔になってるんですよ」と
力強く先生に言いたいです(笑)。



今年はワンマンライブはもう無く、13日の泉谷しげるさんのイベント、「RADIO CRAZY」
そして年末も年末の「COUNTDOWN JAPAN 11/12」、そして明けて新春渋公ライブが予定されてますが
(しかしこれ見ると年末年始も休み無しですね、恐るべき45歳のおじさん達だ)。
まだまだ、これからも見る人全員を「いい顔」にしてくれるようなライブを期待しています。


「ワインディングロード/東京からまんまで宇宙」初回限定版についてくるツアードキュメンタリーDVDの
ダイジェストがYouTubeで公開されてます。

http://youtu.be/pDc2zzBDalQ
(変わらずスマートフォンや携帯での再生は不可のようです)。
画面の前で固まるくらいにレア映像満載で、特に車内のシーンは「いいな!」と素直に思ってしまいました。



昨日ですが、渋谷陽一さんのブログが面白いことになっています。
エレカシ宮本くん秘蔵写真シリーズ、その1

最新号に掲載されている宮本くんの写真、カメラマン渋谷としてはかなりの自信作である。
そしてカラーでも見てもらいたい写真である。そこで何枚かアップさせてもらいます。

渋谷さんも宮本大好きすぎですね(笑)。
エレカシ宮本くん秘蔵写真シリーズ、その2
エレカシ宮本くん秘蔵写真シリーズ、その3
エレカシ宮本くん秘蔵写真シリーズ、その4



11月26日に「デザインノート」という雑誌の最新号が出るのですが、そこではデザイナーの
森本千絵さんの特集もあり、そこで「ワインディングロード」ジャケット撮影のメイキング記事も
掲載されるようです。良い意味で常識を打ち破った、本当に道に穴を開けてしまった
エレカシ史上希に見るロックな名ジャケットだと思っているので、メイキング記事も見たいです。


画像なし
デザインノートNO.40
  • デザインノート編集部
  • ASIN: 4416611056
  • [大型本]
  • 価格: ¥ 1,680
  • 誠文堂新光社
Amazon.co.jp で詳細を見る





(Amazonアソシエイト)