エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

髪を短くした51歳男、宮本浩次。

いやはや、「睡眠不足を休日に一気に解消するのは良くない」という記事を無視して働くか寝るかという生活です。社畜天国です。


それはどうだっていいや。髪を切って「西島秀俊似」とも言われていた新髪型が、鹿野淳さんのInstagramFacebook、また山崎洋一郎さんのブログにて公開されています。

本日エレファントカシマシ宮本浩次とMUSICAでインタヴューして来ました。この髪型を見て驚愕する方、懐かしいと思う方、さまざまだと思いますが、とにかく最高にフレッシュで最高にRESTARTな男宮本から、毎度の如く最高の語録を頂きました! いつもありがとう。ツカサの撮影した写真共々、今回も楽しみにしていてください。いやー、ほんとカッコいいし無限だ。

f:id:mpdstyle:20171020080946j:plain
宮本浩次鹿野淳さん

スマホで見ている方で、Instagramも入れてる方はダブルで表示されてるかもしれません、しつこくてスミマセン(笑)。


エレファントカシマシ、短髪浩次、初の登場です。|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)


実際の話どうですか?この間リリースされた『何やってんだ君はそこで』の渋谷公会堂や、『バカ相手にやってられねえよ』とお客さんに悪態ついていたころのギラつきさと、でも年齢を重ねての格好良さを同時に感じています。単純に言えば「良いじゃないか!」ですが(笑)。
はたしてこの髪型を維持するのか、また元に戻るのか、年末にはどうなっているのか(そこがそうしても気になってしまう)、楽しみなところであります。

完全に冗談でアンケートも作ってみました。コメントは無しで、ポチッと投票のみでも勿論可です。


  • 還っていくアルバム

「町を見下ろす丘」がやっぱり良くて、落ち込んでたりするときや気持ちを安定させたいときは決まって聞いている。「地元のダンナ」から「何故だか、俺は禱ってゐた。」までのストーリーは本当に秀逸。これが今作れと言われても作れないでしょうし、当時の年齢、心境、佐久間正英さんというプロデューサー、様々なタイミングが組み合わさった名アルバムということを今更ながら実感しています。「俺の道」「DEAD OR ALIVE」「町を見下ろす丘」はエレカシファンとしての土台を作っているアルバムということを十年以上経っても痛感。

  • ゴルフってやつは・・・。

最近「そろそろゴルフをやっては?」と周りから言われるんです。仕事の絡みなんですけど。ただ昔、ナンシー関さんが『知人が「ついにゴルフをはじめまして」といっていた。「ついに」という言葉が使われるスポーツはゴルフくらいなものだろう」てなことを書いていたのが強く印象に残っているんです。つまりは仕事のためにはゴルフやらにゃいかんと。これが当時インパクトに残っていて「こんな大人にはなりたくないなあ」と感じていた。そして今頃そんな話が湧いてきてる。
ゴルフが本当に楽しくて、友人とかとプレーする分にはいいんだろうけれど、仕事のために始めて、プレー相手も仕事関係だとすると、昔「こんな大人にゃなりたくない」と思っていた大人になってしまう。そりゃ仕事をする上では妥協や信念曲げるというのは日々あることですが、コアな信念だけは曲げたくない。ゴルフやらないと出来ない仕事というのもよく分からないし。ただ友達は「ゴルフやり始めたら滅茶苦茶楽しいぞ」とも言うし。
とにかくゴルフってヤツはもうたくさんだ(「この円環のなかを」より)。


RESTART/今を歌え(初回限定盤)(DVD付)

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(DVD付)

デビュー30周年記念コンサート“さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール [DVD]

デビュー30周年記念コンサート“さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール [DVD]

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡

男は熱い方がいい(多分)

  • 「今を歌え」「RESTART」共に間違いなくカッコいい。

やるかと思った野音でもやらず、ツアーでも(現時点では)やっておらず、逆にいつライブでのお披露目なのか注目が高まりますが、両曲ともテレビでのオンエアを繰り返し聞いてるとやはり激シブでカッコいい。

どちらかというと今段階だと「今を歌え」が好きなんです。ゆったりとしたイントロに、良いタイミングでボーカルが入って、一人称は『私』。どうしても『約束』の良さを思い出してしまうんですが、今だと良くも悪くも歌詞が全部上手く聞き取れない(笑)。ホントにいつライブ披露になるか、またピストン西沢さんのラジオで解禁になるか分かりませんが、これは歌詞を含めてじっくりと聞きたいと思っています。出来れば来年の野音でもね。


その野音もいろんなコメント頂いて、純粋にツアーとは違った「エレファントカシマシ日比谷野外大音楽堂」というのがよく分かりました(ありがとうございます!)。行きたかったと思うとも同時に、逆に音源化も楽しみになりますし、ええいしょうがないや!と今では思えるようになりました。

  • 男は熱い、熱い。

エレが好きな知人で教えて頂いたインタビュー記事。

www.advertimes.com

電通マンの人が大いに語っています。登場人物4人のうち2人がエレファントカシマシ好きという濃度。

(田中)泰延さんを見て、エレファントカシマシ宮本浩次さんがブランク明けに「最近やっと気付いた。世の中には色んな係の人がいる、と。農家で農作物をつくる係の人がいたりして、自分は歌をうたう係なんだ。そういうことがやっとわかりました」というようなことを言っているインタビューがあって、かっこいいなあ、と思った記憶を思い出しました。

コンサートも招待してもらって、1年間ずっと行くようになって。僕はプレゼン終わりで、コンサートにスーツを着て行ったんですよね。楽屋で「サインください」と言ったら、「どこに?」「手帳に」「手帳じゃダメだろ」と言われて。「じゃあ、ここに書いてやるよ」と、白いワイシャツの背中にでっかくマジックで書かれて。二度と着れないじゃないですか。だから、その日以来、背広着てないですね。

先生、白シャツにサインしたんですか(笑)、そんなことやったら言うとおり着れないですし、逆に世界一カッコいい白シャツ疑惑が出てきてしまう。そして前編・中編も勢いで読んでますが広告代理店の人はおしなべて熱い。まあ電通はそれが今完全に裏目に出てしまっていますが。電通に入った大学の後輩もクッソ忙しそうだったことを思い出す。

情熱が情熱を呼び寄せる説がありそうですね。宮本浩次も(器用さがあれば)広告代理店とかでもしかしたら大成功していたかもしれない。「この大好きな商品、絶対に売るぞ!」ってなると才能やらモチベーションが必要以上に発揮されそうだ。

こういう熱い人が業界に居る限り、エレファントカシマシがまだまだタイアップに出る機会は多そうです。

この単語にパチッと来た人は椎名誠ファンに違いないんですが、俺もどうやら完全な活字中毒者だということを自覚し始めました。例えば面白い本を読み始めて「この本読み終えたくない」という感情は誰だってあると思うんですが、その次に「この本の次は何を読もう」と考えてしまう。それで家に一冊か二冊ぐらい常に「次に読む本」をストックしていて、常に「次の本」を探している自分がいる。これだと本末転倒というか、面白い本があるから読むんじゃ無くて、本を読むために本を読んでるんじゃないかと思ってしまう。いや勿論面白い本が好きなんですが・・・。今読んでる本は一番下にリンクしておきますが、引かないで下さい。

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(DVD付)

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(DVD付)

デビュー30周年記念コンサート“さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール [DVD]

デビュー30周年記念コンサート“さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール [DVD]

日米開戦と情報戦 (講談社現代新書)

日米開戦と情報戦 (講談社現代新書)

エレファントカシマシ 2017年9月18日 日比谷野外大音楽堂

「本編」前にテレビ朝日MUSIC STATION ウルトラFES』の『元気が出るウルトラソング』の43位に「俺たちの明日」がランキングされる。


タモリさん「野音にいるエレファントカシマシ」。
宮本浩次「こんにちは」
タモリさん「はいこんにちは、盛り上がってる?」
宮本浩次タモリさんお久しぶりです」
タモリさん「お久しぶりです。暑い?まだそっちは」
宮本浩次「暑いですね。天気がすごく良くて、ありがとうございます。良い感じでみんなも凄く盛り上がっています、はい」。
タモリさん「ライブ前なんだよね」
宮本浩次「よく聞こえませんすみません、ただグッと来てしまいました。43位にも入っているなんて。我々50位以内に入っているってことが、ミュージックステーションで。みんな拍手が沸き起こっております」
弘中綾香さん「エレファントカシマシで『俺たちの明日』この後披露して頂きます」

宮本浩次はシャツにネクタイ姿。そして石君は髪をバッサリ切り、サングラスなしで素眼(?)、この姿が全国放送で流れようとは。

CM明け、お客さんの全力の拍手と共に日比谷野音からのスタート。
そしてスタジオに戻り。
タモリさん「それでは参りましょう」
弘中綾香さん「エレファントカシマシで、日比谷野外音楽堂からお届けする、元気が出るウルトラソング、第43位にランキングされた『俺たちの明日』」


宮本浩次の「1234」カウントで始まる。が、やはりというか「どうだい近頃仕事は忙しいのかい」部分が抜かれ、いきなり「10代 憎しみと愛入り交じった目で世間を罵り」に飛ぶショートバージョン。
こうなると歌詞が飛んでしまい、テレビのテロップでは「季節は過ぎてそれぞれの空 オマエこの頃何想う」と二番の歌詞が表示されるも、宮本は「時は流れて もう立派な大人さ 今はそれぞれの道を行く」と思い切り一番の歌詞を歌う。逆にテレビ見てる人の方が歌詞間違いに気づくパターンでしょうが、会場は盛り上がってまあカッコいいんだからしょうがない(意味不明)。

まだ景色は明るいが、紛れもなく日比谷野音から「俺たちの明日」が全国に生中継されているという不思議さ、豪華さ、可憐さ。そしてそのままCM入り。ミュージックステーション出演はエンド。



【第一部】
M1 地元のダンナ
M2 悲しみの果て
M3 星の砂
M4 涙の数だけ
M5 Tonight
M6 おまえはどこだ
M7 九月の雨
M8 曙光
M9 too fine life
M10 秋-さらば遠い夢-
M11 真夏の星空は少しブルー
M12 珍奇男
M13 月の夜
M14 武蔵野
M15 男餓鬼道空っ風
M16 昔の侍
M17 シグナル
M18 パワー・イン・ザ・ワールド
M19 男は行く

【第二部】
M20 友達がいるのさ
M21 今宵の月のように
M22 ベイベー明日は俺の夢
M23 3210
M24 RAINBOW
M25 ガストロンジャー
M26 ゴクロウサン
M27 風と共に
M28 星の降るような夜に


en1 花男
en2 ファイティングマン

en3 待つ男


(俺は不参加なので、セットリストのみです。逆に感想ありましたらコメントで教えて下さい!)。

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 上巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡

俺たちの明日 下巻―エレファントカシマシの軌跡

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(DVD付)

RESTART/今を歌え(初回限定盤)(DVD付)

デビュー30周年記念コンサート“さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール [DVD]

デビュー30周年記念コンサート“さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール [DVD]


エレファントカシマシ、両A面シングル&30周年記念ライブ映像作品を同時リリース (2017/09/18) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)