エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

福島の秋の日

週末は帰省して同郷の友達の結婚式に出て(おめでとう!新婚旅行も気を付けて)、ついでに他の友達と福島県裏磐梯エリアの五色沼に行って来ました。



中央に見えるのが磐梯山。山が凹んでる所が噴火したところで、火山のパワーが今でも剥き出しになってるんです。
しかし天気が良すぎて逆光、実際は磐梯山にうっすらと雪が積もっていて綺麗さと生々しさが同居してます。



そして紅葉もピークを少し過ぎたぐらいで美しい。太陽の光が強いおかげで、カメラを上に向けただけで鮮やかな写真が撮れました。



五色沼では「池にボートを浮かべてはしゃ」げるんですが、さすがに井の頭公園よりは自然感やスケール感が大きいです。
ボートに乗って紅葉を撮ると、この三本だけ妙に綺麗なので、友達と「あれだけ着色料ついてるんじゃないかな(笑)」とか
くっだらない冗談言ってました。この画像は加工してます。



太陽の光が少し弱くなると、紅葉もこのぐらいの色に落ち着いてきます。京都でこういう光景ありそうですね。



しかし青空が綺麗で勿論空気も綺麗で、会津は来年の大河ドラマ「八重の桜」の舞台となっているので、観光にも力入りまくっています。
そして会津の人は本当に優しくて暖かい人が多いので、よければ福島さお越し下さい。いつだって大歓迎です。




そんな中でもエレカシにはハッピーなニュース。

アルバム『sweet memory〜エレカシ青春セレクション〜』M-12収録曲「sweet memory」が

2013年1月、テアトル新宿ほかにて全国公開予定の映画『みなさん、さようなら』(中村義洋監督作品)の主題歌に決定!
また「さらば青春」(同アルバムM-5収録曲) が挿入歌として起用されます。
http://www.phantom-film.com/


中村義洋監督、濱田岳さん主演はもう「アヒルと鴨のコインロッカー」、「ゴールデンスランバー」、そしてこの間の「ポテチ」と
俺が大好きすぎるタッグで、そこにエレカシの「sweet memory」、「さらば青春」が起用というのは、並べてるだけでも豪華過ぎて
「ズレてる方がいい」じゃないですけど、かりそめでも夢でもないよな?と自問自答してしまうラインナップです。
またテーマが「団地」ということで、これは赤羽を頭に浮かべながら、いい脚本、いい演技、いい音楽の三重奏で楽しめるんじゃないかと思います。
のぼうの城」とはまたベクトルが違う繊細でセンチメンタルな暖かい映画になりそうです。超期待大です。



結婚式で幸せと同時に風邪も貰って来たらしく(笑)、ゲホゲホ言いながら家に帰るとPAOが届いていました。
野音ってちゃんと文字で起こすとこうなってたのか・・・、といささか自分のレポートの雑さに逆に驚いてしまいました。
ただこれを元にして色々直しちゃうとなんというか「公開後出しカンニング」みたいになってしまうので、当日の記載はそのままにしておきます。
勿論記録としてはPAOのが正しいです(当たり前)。そして人間の脳って無意識に都合良いように記憶するんだなあ、とかそんなことまで感じました。


林拓一朗さんのインタビューも深くて熱い。気脈の通じ合った男同士の対話という感じがしていいですね。


風邪予防にはやはりうがい手洗いが一番いいと思います(ここ数日怠ってました)。寒さにはお気をつけ下さい。


宮本浩次の表紙画像来ました。洋風ロックスターのようですね。
そして巻頭一万字インタビュー、タイトルはドスンと直球で「疲れた時には孤独になれ」と『クレッシェンド・デミネンド〜陽気なる逃亡者たる君へ〜』から取られてます。
インタビュアーはこちらも名聞き手のジョー横溝さんでしょうし、これは買いだと思います。買う雑誌沢山出てきますけど(笑)。いやでも年内最大の記事だと期待してます。




画像なし
MUSICA (ムジカ) 2012年 12月号 [雑誌]
  • ASIN: B009YZYLAW
  • [雑誌]
  • 価格: ¥ 600
  • FACT
Amazon.co.jp で詳細を見る
(Amazonアソシエイト)