エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

俺の未来へと続く道

タイトルはエレカシの「さよならパーティー」より。


怒濤のように流れるようなエレファントカシマシニュースとは
一線を画して,最近の「リアルな日々」を過ごしてきて
ちょっと想ったことを書かせて下さい。



例えば自分に30の力しかない時に,40の課題を与えられた。
これはキツイ。もう悲鳴をあげながら必死に課題をこなす。
でも必死にそれをこなすと,45ぐらいの力がついている気がする。
次に50の課題を与えられる。45の力しかない自分にはまたキツイ。
でもそれをこなせば55ぐらいの力をつけるかもしれない。
そうやって人間成長していくんじゃないかって思うのです。
たまに失敗したり,落ち込んだりして50ぐらいに戻るかもしれない
けれど,それも次の機会で何かに生きるかもしれない。


もう人生経験が達者な方は「そんなこと当然だよ」と
言うかもしれませんが,そういうことを知ることが出来れば
じゃあ次の課題も意欲的にやってみよう,これが終われば
また成長できそうだ,と自分が思うことによって,もう少し
やる気をだして,さあ頑張ろうぜ!と。


要は「こんな課題とても俺には無理だ」と思うんじゃなくて
「この課題はキツイけれど,終われば何かが起こるかもしれない」
というマイナス思考からプラス思考,悪循環から好循環への
流れを変えることが大事なんじゃないかと。


そんなことオマエに話した(『覚醒(オマエに言った)』風に)。
というか,今更ながらこんなことを実感してきたんです。
もう20代半ばだというのに恥ずかしいんですが。
そのためには「毎日たゆまずに」「もっと勉強オレ」
「何度でも立ち上がれ」「さあ がんばろうぜ!」と
エレ歌詞が頭に浮かんで来るんです。恐るべき宮本浩次
また近年の「音楽に集中する」という宮本の姿を見てると
こっちも頑張らざるを得ませんからね。
頑張った結果「名曲」というリアルな結果が出てますしね。


怒濤の露出・リリースラッシュの合間につまらないことを
書いてみました。ご寛恕下さい。



閑話休題です。


テレビ東京が受信できる環境にいる皆様,10日の宮本出演の
JAPANCOUNTDOWNを忘れずに!
あと17日から「俺たちの明日」「さよならパーティー」の
着うたフルが配信開始ということで,着うた聞きまくりの
僕としてはそこら辺が「プレ新曲発売日」になりそうです。


それとシングルまでにエレカシと「俺の道」のアンケートの結果を
集計して出します。これは自分に対する課題です(笑)。
母体数は多ければ多いほどありがたいので,時間があれば
是非ご協力下さい。
ただ終わる前に反省しちゃうと,携帯対応じゃないのが・・・。
アクセス解析を見ると携帯から見てる方がもう半数以上
なんですよね。そう考えると半数以上の方からご意見を
聞くチャンスをハナから奪ってしまった,というのは
本当に申し訳ないです。