エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

『ROMANCE』が入荷しました。

  • 発売開始。

今回は初めてiTunes Storeでアルバムごと予約をしてみた。すると日付をまたいで18日にAppleからメールがあり。『ROMANCE』が入荷しました。
f:id:mpdstyle:20201118212545j:plain
粋だ。いや今までも多分そうで、『WAKE UP』が入荷しました、『宮本、独歩。』が入荷しました。という表記だったと思うけれど、『ROMANCEが入荷しました』という表記が浪漫あふれるとは思いませんか。


  • とは言えドキドキ。

エレカシ宮本浩次のアルバムでは、アルバム初聞きの曲を聴くときのドキドキ感、しかし今回は原曲のメロディや歌詞は知れている(あるいは知ることが出来る)。主な注目点は宮本浩次の「歌いぷり」になる。このドキドキぷりも新鮮。スピーカーに繋げて聞くのはこれからですが、どんな歌いぷりをして、どんな息づかいをしているんだろう。


昨日かな、タワレコ新宿店まであと数百メートルの位置にいて「ああ、ギター展示されてるはず」と思いだし、「一眼レフも持ってないけれど、iPhoneでもそこそこ撮れるからいいや」と寄る予定が、いきなりスケジュールが変更になってしまい行くことが出来なかった、無念。後ろギターならぬ後ろ髪引かれる思いで新宿を後にした(その後赤羽駅を通過して『俺たちの明日』の発車メロディは聞けたけれど)。
またコロナウイルス感染者数が異常な数値になってきて、医師会は三連休は我慢の連休をという。ならばせめて「ROMANCE連休」聞き込む日々としよう(多分)。

ああ、録画したNHKのうたコンも、嬉しい悩みだ。