エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

街は冬

  • チャートをも爆走する『冬の花

車だけではなくチャート路線も暴走しまくってます。1位ぶっちぎりです。

f:id:mpdstyle:20190214172127p:plain

f:id:mpdstyle:20190214172131p:plain

しかしこれを見ると、米津玄師さんの「Lemon」もちょうど一年前の発売なんですね。それなのに未だに2位に居続けるというのもすごい。
・・・宮本浩次の話だ。エレファントカシマシでもそう1位は取れないというのに、ポンと出(?)の宮本浩次があっさりと首位獲得。これを宮本はどう受け止めるか。

  • 歌詞をまるっと公開。

「宮本、散歩中」にて歌詞を全公開。これは文句なく素晴らしい!
miyamotohiroji.com

改めて歌詞を見ると、『わたしという名の物語は 最終章』『悲しくって泣いてるわけじゃあない 生きてるから涙が出るの』と思わずドキリとするフレーズもあれば、『ああ わたしが 負けるわけがない』(この部分が好きだ)と『ゆけ ただゆけ いっそわたしがゆくよ』と宮本節が炸裂している部分もあり、まさに喜怒哀楽。ソロ活動の変更点はメロディもそうですが、歌詞も相当変わっていると思うんです。アウトプットの経路が変わると言えばいいのか、宮本浩次の頭の中も、これまでは「4人」「エレファントカシマシが演奏する」ということが強くイメージされての歌詞の考え方が、今回は明らかに「1人」。基本的に自分が考えて、自分がそのまま歌う。この思考経路が変わっただけでも、結果的にアウトプットは相当変わると思うんです。この「散歩」の経路、結実はどうなるのでしょうか。リアルタイムで物事が進んでいる。

  • しかしこうも思う。


たまたまなんですけど、「PAOいつ来るんだろう」と思ってみたら動画まで辿り着いてしまった。ファンクラブ限定動画なので詳細書けないんですが、今見ると突っ込みどころが多いんですよね。冒頭で宮本がメンバー紹介をしていて、「いや先生、デビュー25周年のロックバンドのファンクラブ限定動画なのでそれはいらないでしょう」とか(笑)。この動画はずっと残して欲しいですね。

そして今、メンバーは何を思っているのだろう。次のエレカシライブはいつになるのだろう。


宮本浩次-冬の花


アンケートはあと2週間です。特に使い道はないんですけどね。

MUSICA(ムジカ) 2019年 03 月号 [雑誌]

MUSICA(ムジカ) 2019年 03 月号 [雑誌]