エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

やっぱり勝負は繰り返したい。

タイトルは「RESTART」を少し改変。

最初にイライラの原因である(笑)、仕事の話をすると、まあ上手くいかないんですよ。当たり前ですけど。それが自分の実力不足なら諦めもつくし、実際そういうパターンが多いんですが、訳の分からない事情によってプロジェクトが潰されてしまうのが非常に悔しい。所謂「大人の事情」というモノが多いんですが、どう考えてもうちの計画が一番優れているのに無かったことにされてしまうことが腹立たしい。

けれどある日「化ケモノ青年」を聞いていると、かなりフッと腑に落ちたんですよ。

アノ19世紀以来 男の歴史とは己のイメージと相克の歴史

19世紀以来かどうかは分かりませんが、『己のイメージと相克の歴史』とは本当に言えて妙で、自分のイメージ・目標と、実際の成果が合わない。男っちゃあ(女性もそうでしょうが)それの歴史の繰り返しなんだと。
そして「RESTART」ではこうも歌っている。

行こう 今日の俺が俺の証 ならばこの場所から
RESTART やっぱり勝負をしてみたい 勝利の女神は気まぐれだが
行こう お陽様は東から 俺はこの場所から
RESTART 素直に生きてみたい どうせ一度の人生なら

御年51歳、デビュー30周年で紅白にも出る「男」が今現在もこう歌っているのだ。ぐだぐだ言わずに「やっぱり勝負をしてみたい」、例え負けてでも、諦めちゃいかんと。単純思考の俺はこういう歌詞を見ては「例えダメでも勝負は繰り返さなければ」と思ってしまうんですよ。あの男がそういうのならば間違いない的な。「地元のダンナ」になってでもいいから元気なうちは諦めずに腐らずにやっていきたい。

個人的には「今宵の月のように」だと思うんですが、NHKならば「風と共に」で『40年のエピソードトーク』も披露出来そうですし、ええいもう2曲歌ってしまえとも思うんですが(笑)。ただ有り得ないでしょうがこの2曲を披露したら日本中が良い意味でえらいことになるのは間違いないんですよね。「エレカシ宮本の生意味不明トークに期待」とか、そういうレベルのバンドじゃ無いんだ。エレファントカシマシというロックバンドここにあり!というのを大晦日に披露することが出来ると思うんです。
で、もう披露曲発表間近ですが、「長髪にしてどうですか?」に続いてアンケートしてみます。


個人的に好きな曲10個を選択肢にあげましたが、逆に言うと10個しかリスト化出来ないので、その他の曲は「その他」に、コメント欄に曲名を書いて下さい。こういう時に個人ブログは便利で、「友達がいるのさ」を選択肢に入れて真っ先に一票入れられるんです(笑)。

これ書こうと思っていてすっかり忘れていました。元SMAPメンバー3人が立ち上げたファンクラブ「新しい地図」。この最初のプロモーションムービーに「風と共に」が合うんじゃないかと。


新しい地図
『逃げよう』『ボーダーを超えよう』『行き先は自由』というフレーズを思うと、自然と「風と共に」が浮かんでくる。もうこの動画にBGMとして入れたいくらい。ただ本当に方向性は似てますよね。縛っていたモノから逃げて、この先は自由だと。チケットなんていらない。同じような時期に同じフレーズがでるのであれば、(冗談ですが)この3人に曲を提供してはいいのでは。『孤独な太陽』SMAP曲提供は没でしたけど、格好いいオッサン4人組と、新しい世界へ踏み出した3人なら、何か面白いことが出来そうな気がしてしまいます。

All Time Best Album THE FIGHTING MAN

All Time Best Album THE FIGHTING MAN

MUSICA(ムジカ) 2017年 12 月号 [雑誌]

MUSICA(ムジカ) 2017年 12 月号 [雑誌]