エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

祝!エレファントカシマシ、NHK紅白歌合戦初出場!

おめでたいじゃないですか!祝わずにはいられない!

www.nhk.or.jp

www.oricon.co.jp

俺も口では「紅白出られればいいんじゃないですか」とかいいながら、今日の発表をドキドキして待っていました(笑)。よく宮本浩次がライブで「今宵の月のように」MCの際に『ドラマの主題歌(月の輝く夜だから)なんてどうでもいいと言っていたけれど、実際は放送時間にはテレビにかじりついて見ていた』と言って笑いを取っていますが、そんなような心境です。

紅白歌合戦はなんだかんだいいつつ影響力が凄く大きい!「紅白離れ」と言われていますが、歌番組が減り、逆に年末の紅白は「ド正当な歌番組」ということで相対的に重さは増しているんだと思います。実際紅白流れると(特に配信系は)ガガッと動きがありますし、演奏曲は何か分かりませんが間違いなくポジティブな影響は大きいと思います。

そしてその演奏曲。やはり今宵の月のようにでしょうか。個人的には「今宵の月のように」7割、「俺たちの明日」2.5割、その他0.5割と勝手に踏んでます。そりゃ東京でやるんだから「友達がいるのさ」、勢いで「ファイティングマン」。お茶の間を騒然とさせる「ガストロンジャー」、いやいやNHKならば「風と共に」と妄想は膨らみますが、前記二曲のどちらかになるのではないでしょうか。発表曲や順番はまた後日、お楽しみとドキドキは当面続きそうです。
SHISHAMOさんも初出場ということで、こりゃ事務所は大忙し兼忘年会はえらいことになりそうですね(そこかよ)。

8日に発売されたばかりのシングル「RESTART」のミュージックビデオでトレードマークの長髪に自らハサミを入れ、デビュー当時のような短髪になったボーカルの宮本浩次(51)は「本当に夢でした。紅白歌合戦は日本の音楽の祭典の最高峰ですから、精一杯歌を歌って、白組の勝ちに貢献できればと思います」と意気込み。

宮本のコメントもいいですよね。正直最近の紅白は勝敗なんてオマケ的に思ってたんですが、宮本浩次は「勝ちに行こうぜ!」。ただ「勝利の女神は気まぐれだが」(C)「RESTART」。


news.yahoo.co.jp
今現在で二番手、思ったより上位につけている。まあ順位なんてどうだっていいんですが。

  • 「俺たちの明日」がさらに響く予感。

加藤浩次さんが「俺たちの明日」で号泣したのが37歳・38歳のころ。いつの間にやら俺もその年齢に近づき(なんたることだ!)、間違いなくリリース直後より歌詞の意味が身にしみるようになってきたんです。それこそ同年代の友人と酒飲んでこれ歌ったらみんな泣くんじゃないか説(笑)。でも年を経てだんだん魅力が伝わってくるというのはエレファントカシマシの魅力の一つだし、そういうアーティストのファンで良かったと心から思います。あんまり泣かせないでくれ宮本浩次


音楽と人 2017年 12 月号 [雑誌]

音楽と人 2017年 12 月号 [雑誌]

MUSICA(ムジカ) 2017年 12 月号 [雑誌]

MUSICA(ムジカ) 2017年 12 月号 [雑誌]