エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

一家に一枚「扉の向こう」を

今日は思う所これあり、帰宅してから正座して「扉の向こう」を見てました。

劇場公開当初は吉祥寺に二回観に行ったなあ、懐かしい。
そしてやっぱり緊張感溢れる、もう何度も見てるのに手に汗握ってしまう。


また我が家にスピーカーを導入してからというもの、レコーディング中の
ベース音とかも上手く拾ってくれて、「ドスッ」と身体に来る。


こないだ知ったのですが(無知)、これYouTubeにも全部アップされてるんですね。
ただアップされてるのは「フジテレビ版」。
エレカシファンの方々が出てきたり、レコーディングシーンが削られたりしてる。
このファンの方々も、発表以来6年経ってネットで何回も見られるとは
なかなか想像してなかっただろうなあ・・・(僕だったら嫌です)。
でも削除されずにアップされ続けているところを見ると、関係各所も
ある程度プロモーションになると見て放置している可能性がある。


どうせならYouTubeで「プロローグ編」を作ってみてはどうだろうか。
「プロローグ オブ 桜の花舞い上がる武道館」
「ダイジェスト オブ 桜の花舞い上がる武道館」のように
良いところを切り貼りして編集し直せば、「じゃあDVD買おうか」と
言う人も増えるかも知れない。それによってよりエレカシファンが
増えるかも知れない。無駄な著作権侵害は間違いなく減る。
完全な願望ですが、いつものように「エレカシは素材がよい」ですからね。


ただ6年前の作品で、東芝EMIのパッケージだから売る気がない
例え売れたとしてもエレカシに入ってこないんですかね(笑)。


もしYouTubeで満足してる人が居ましたら、是非DVD版を買ってみては。
画質は勿論ですが、全般的に長くなっていて、特にレコーディングが
多く収録されています。


扉の向こう [DVD]
扉の向こう [DVD]
  • ASIN: B0002N2J8Q
  • [DVD]
  • 価格: ¥ 4,800
  • EMIミュージック・ジャパン
Amazon.co.jp で詳細を見る
これAmazonだと曲目リストが滅茶苦茶ですが気にしないで下さい。
60分たっぷりとレコーディングやインタビューが収録されています。



あ、それと謝罪。蔦谷好位置さんは無事にエレカシ日比谷野音
参加すると思いっきり本日付のブログに書いてありました。
中途半端なことを書いてしまって申し訳ありませんでした。


テレビ東京の「ロックは、つづく」CM未だ見られず。
あんまりテレ東を見る機会自体がないからなあ。
早いところネットで公開してくれないかな・・・。