エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

エレカシ日比谷野音2010は7月17日一日のみ

やっと一般情報解禁で思い切り書けます(笑)。
(5月初めのPAOで情報公開されてましたが、ネット書き込み厳禁でした)


この情報はアラバキでわーわー騒いでた頃は勿論知らなくて
その後エレ友さんからのメールで知ったのですが、真っ先に
思ったのは「一日だけでチケット取れるかな・・・」。


こないだまで(2002年〜2006年ぐらい)は野音のチケットも
余り気味で、「チケットは確実に取れる、あとはどの席か」なんて
心配で終わったのですが、近年はチケットが取れない!
去年あたりは久々の二日間だったのに取れない人が続出で
なんとか取れた僕なんぞは「危ない、ってか有り難いや・・・」と
思っていたのですが、今年はこの人気で一日ですか!


周りの人たちは既に対策をしていて、うまくPAOの名義で
やりくりしている方の話を聞いていると焦るばかりなのですが
「今のところ」野音は外れたことのない僕は何の対策もせずに
PAO申込期間に突入してしまいました。
本当は二枚欲しいのですが、一枚の方が何となく当たりそうだ
席も良さそうだ、という「思い込み」の上に一枚だけ申し込み。


あとは当選発表を待つだけなので、「なぜだか、俺は祷ってゐた」
ばかりに、「光る星に願い、願いをかけよう」とバカモノ青年に
なりきって祷っております。


エレカシ側も一日となれば何の遠慮も余力も残さずに、えいやっと
とんでもないパフォーマンスをしてくれるでしょう。
都心のど真ん中の元祖野外ライブである日比谷野外大音楽堂
エレカシのMAXパワーを見られるのが毎年楽しみでしょうがありません。
(その前のリハ聞きも、全国から来るエレ友さんとの交流もまた楽しみ)


何はともあれ楽しみですね。あとは生で見られることを祷るだけ・・・