エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

レッツゴー明日へ!

「赤き空よ!」の中で明らかにこのセリフが良い。


この曲は激シブ。とにかく渋い。
『ひとしきり涙を 流したらそう
 出かけて行くぜ 暮らす世間へ
 いつも感じてるオレの心には 甘く切なく未来があって
 悲しくもないのに 何故だか涙こぼれ落ちる 夕暮れさ』
なんだかエピック時代にありそうな歌詞で、やっぱり人間
44歳になっても根本は変わらないというか、どこまで行っても
先生は先生だなあと妙なる安心感を感じます。


それでその後に「レッツゴー明日へ!」と続くんですから
こちらも「ああ、やっぱり明日に行かなきゃならない」と
思ったりします。
生活に根付きますね、エレカシは。
個人的には「レッツゴー明日へ!」の後のギターがツボ。




フジテレビ系列の『知られざる"龍馬伝"世紀の英雄
坂本龍馬最大の謎と秘密の暗号』が中々面白かった。
ゴールデンでここまで深く坂本龍馬を扱ったのは
そうないんじゃないでしょうか。
冒頭で流れたとおり龍馬伝人気というのが大きいんでしょうけど。

色々な真犯人説が流れてましたけど、結局の所、見廻組犯行説が
確実なんじゃないかなと思っています。
新選組なんて誰も自白してないし、近藤勇もアリバイありますからね。
そういう色んな事実を考えると新選組犯行説は無理がありすぎる。
とかいいながら関連書籍をつい買っちゃったりするんですけど(笑)。


また主役(?)を演じた堺雅人が格好良かった。
新選組!山南敬助役を演じたせいか、地の知識は勿論あって
それをベースにして色んな所を歩っているのが面白い。



それで堺雅人を見てて思い出したのが映画、ゴールデンスランバー
前に東宝の中の人に「DVDだけじゃなくて是非Blu-rayでも出して下さいね」と
メールしたら、「最近の作品はBlu-rayで出るからこれも出るんじゃないかな」と
希望的観測的返事を貰ってて、それ以来すっかり忘れてた。
慌ててAmazonで検索してみたら、DVD版だけじゃなくてBlu-ray版も出る!
8月6日発売と三ヶ月先のリリースですが、もうすぐにBlu-ray版を予約しました。
まだ世帯普及は低いですが、HDTVBlu-ray Discの取り合わせは
かなり良いというか、コストパフォーマンスは抜群にいいと思います。

Blu-rayのほうがちょっと高いですが、プレーヤーを持っているなら
明らかにこっちが買いです。



あとは10日に出るMr.ChildrenのライブDVDも買うかも。
これもCMで流れてたんですが、滅茶苦茶映像が綺麗ですね。
どうしてBlu-ray版を出さないか、と思うぐらい。
(ましてミスチルレベルなら需要あるだろうになあ)




で、もちろん本番は12日です。(実質は11日ですか)。
「幸せよ、この指にとまれ」は勿論、ライブ音源が10曲も
付属されてるので、そちらもかなり楽しみです。
来週は音楽的楽しみが多い週になりそうですね。


あとはまだ未定ですがiPad買うかもしれないです。