エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「幸せよ、この指にとまれ」のタイアップを妄想してみる

引き続きこの曲も宮本化で勝手に話題の(笑)、蔦谷好位置さんが
編曲者・アレンジャーとして加わってるようです。
凄いなあ、もうエレカシと仕事し出して4年くらいになりますよね。
あの気難しいであろう(ゴメンナサイ)宮本浩次と一緒に仕事して
これだけミッションをこなすとは、よほどウマが合うんでしょうねえ。
合いすぎて似すぎたんでしょうけど・・・(笑)。


この曲で「シグナル」以来になろうであろう「一人での夕暮れ〜夜の街並み」に
良く合うシングルに出会った気がします。
お酒を飲んだ後一人で電車に乗ってる時に無性に聞きたくなるような。


それでタイアップ妄想。これをヘビロテで聞き始めた時から
「郵便や物流のCMにどうかなあ」と思いました。
『雨のち晴れ 暮れゆく街の空に星が一つ
 戸惑う時を越えて 届く明日の光』のサビ部分なんて
運輸関係にどうかなあ、と思うのです。
でもこないだからクロネコヤマトヤマト運輸にはTOKIO
出まくってるしなあ、とも考える。妄想はタダです(笑)
生保もいいですねえ、『自ら歩いて行く幸せよ、オーライ!』てな
部分はピッタリだなあ。
『雨のち晴れ like the(a?) rain 心が閉ざされている時も
 新しくて同じあの風が吹いているんだぜ(本当さ!)』
この辺なんかデジカメ・ビデオのタイアップなんかどうだろう。


と、ホントに勝手に妄想を繰り広げています。
ユニバーサルミュージック移籍以降は全部のシングルが
何かしらのタイアップになってるんですよね。
一番影響力が強かったのは「ウコンの力」でしょうが
それ以上のタイアップでドーンと世の中に広まって欲しい。
特定の商品でなくとも、企業のイメージCMみたいなのに
ならないかなあ、と祈ってます。
基本的にポジティブでプラスなメロディと歌詞なので
どんなタイアップにも良く合うと思います。


もう決まってるなら内部でとっくに決まってるんでしょうが
それが発表されるのを待つのも結構楽しみです。


あちこちのラジオでもオンエア開始されたそうなので
皆様の妄想タイアップを是非聞かせて下さい(笑)。


Amazonアソシエイト