エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

蔦谷好位置さんが宮本先生化している件


Twitterで教えて頂いてこの動画を見て爆笑してしまった。


完全に蔦谷好位置さんに宮本先生が乗り移ってるではないか!


のっけの挨拶「お呼び頂いてありがとうございました」なんて完全に宮本浩次口調に見える。
それでカメラに向かって指を突き出して「まだ出てないですね」という仕草なんてどっかで見たようなデジャヴ感が(笑)。
30秒くらいの所の手を口にやってしまう仕草も先生的。
(この仕草、何故か僕もよくやってしまう・・・)


48秒の「秘話ってほどのもんじゃないんですけど」の口調もバリバリ先生だしなあ。
「秘話」って一度言って言い直すのも先生っぽい。
「優秀な編集の方が文字に起こしてくれると・・・」の語りぐさや仕草もまるで宮本先生がそこに居るような感覚。
その後丸々カットされてしまうのも何処かで見た(笑)。
最近だと「魁!音楽番付」でこんなシーンがありました。
(結成時の話を、と言われて先生が話し込んだら「長いのでカットさせて頂きました」と黒バックになる)


なんでしょうか、一緒に仕事をし過ぎてて、そして宮本浩次のことを好きすぎてて乗り移ってしまったんでしょうか(笑)
あんだけ売れっ子(C)YUKIさん、なのにレコーディングはおろか結構地方のツアーにも参加してくれますしねえ。
メンバーはそんなに影響されてないはずなのに、蔦谷さんは完全に先生色に染まってますねえ・・・(笑)


というか、バックコーラス以外で蔦谷さんの地声(?)を聞いたのはこれが初めてな気がする。


そのうち蔦谷さんが「歩くのはいいぜ!」「ドーンと行こうぜ」と言い出すのもそう遠い日ではないと思いました。


もしかしたらこれは蔦谷好位置さんがエレカシファンに向けた「宮本浩次モノマネ動画」だったりして(笑)。
いやでもそこまでやってるんじゃないかと思うくらいの似っぷり。


Amazonアソシエイト


その蔦谷さんが関わっているかどうかは分からないですけれど(ピアノやアレンジからすると編曲に加わってる気がする)
「幸せよ、この指にとまれ」が素晴らしく良いです。移動時間はこの曲ばっかり聞いています。
一日の頭の中ではかなりヘビーローテーション
そして家に帰ったら野音DVDを見てたりするので手に負えません(笑)。
時間がないので一日30分ぐらいしか見られないんですけどでもそれを凄く楽しみにしています。