エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

アイセイ 人生なんて毀誉褒貶

タイトルは「地元の朝」風に。


『ネヴァーエンディングストーリー』を初めてカラオケで歌ってみた。
これ難しい!というか「ボーカル力が問われる歌」だと思う。
カラオケではストリングスもギターもそれほど強く流れることなく
全体のメロディが流れる程度なので、どうしても歌の力が強い。
カラオケだから当たり前なんですけど(笑)。
いや、でも厳しいです。少なくとも「エレカラ」以外では歌えない・・・。


エレカラで思い出した。
Twitterで「エレカラオフ会って需要ありますかねえ?」のような
話をしたら、やりたいですねえという反応が思ったよりこれあり
じゃあやりますか!という軽いノリで前向きに検討中です。
親しいエレ友さんとやる「エレカラ大会」も楽しいんですが
全く知らない人たち同士でやるエレカラ大会というのもアリかな、と
不安と期待を胸にやってみます。春夏ぐらいまで単独ライブなさそうですしね。
やるなら三月四月に都内、でも肝心の自分の予定がまだ分からない(笑)。
おいおい検討ということでお願いします。


野音DVD、もうあちこちで「友達がいるのさ」入らなくて無念という
書き込みや周りの人の意見で、全く僕も同感なのですが、もう既に
オーサリング(フィルムからDVD作成作業)も終わってしまったようで
ふわふわじゃないですけど「身動き一つ取れない」ですね。


情報を見てると容量的な問題じゃなさそうだし、パフォーマンスを
追及した結果なんですかねえ。それにしても残念。
って前にも同じ事書いてるし。
一度、最新の「友達がいるのさ」が動画で見られる、というかなり
強い期待があったから、その反動で余計残念なんだろうなあ。


宮本はそういう件では後口上しない方ですしねえ。
またしたとしても相当経ってからというか、「ゴクロウサン」の
本当の意味を今頃しれっと言ったりと(笑)、なかなか難しいので
今回の「収録予定曲」の真相(大袈裟かな)というのを知るのも
難しそうですね。
本人が「あの演奏、パフォーマンスには納得していない!」と
言ってくれれば「なるほど」と分かる気もするんですが。



最近エレカシ以外ではMr.Childrenの「口がすべって」が
ココロのBGMと化しております。ライブDVDを買いたいくらいに。


今週は飲み会には行かない宣言。夜はちゃんと寝よう。