エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

真冬の革命は笑いの中か?

永田町は荒れまくってますねえ。
録画しておいた(おい)予算委員会をテレビで流しながら
これを書いてますが、まあなんというか品のないこと。
ヤジが煩いのはいいとしても内容が下らない。
特に自民党議員は政権を取られた腹いせなのかなんなのか。


いやでも自民党には野党として期待している。
河野太郎議員なんてブログで本音を吐きまくりで、これなんぞ
与党の若手だったら言えないような内容が沢山あって面白い。


一方で小沢一郎vs東京地検特捜部の「権力闘争」(あえてそう書く)も
見逃せない展開になっている。
正直、検察とりわけ東京地検特捜部はいつでも「世論が味方」であった。
鈴木宗男氏の時も、堀江貴文氏のときもそうだった、世論は拍手した。
しかし今回は特捜部は戸惑ってるのではないだろうか。
「今回、ここまで世論が厳しいとは」と予想外に戸惑って、そして苦戦
してるんじゃないかと思う。
その辺の所は僕なんかよりも上杉隆氏のコラムや「誰も通らない裏道」に
詳しい。これまでネットは世の中の様々な価値観を破壊してきたけれど
今回は「検察(東京地検特捜部)は絶対正義」という巨大な価値観を
破壊しそう、そんな気がします。
追記、あらたにすに掲載されている田中早苗さんの記事が面白い。



先日何気なく紹介したシュリーマンの「シュリーマン旅行記」が
Amazonで4冊も売れていて驚いた。
いや何と言うかいいのかなあ、といいますか、買った人は
満足してもらえるかどうかが凄く心配。
Amazonでは何冊売れたかは出るけど、誰が買ったかとかは勿論出ない)。
これがエレカシ関連なら「満足して貰える!」と強気に思えるのですが
僕の個人的な愛読書ですしねえ。
買った方がこれ読んでましたら何でもいいので感想下さい。



あー、エレカシの話してない。
こんなブログつまんねえ!(C)「さよならパーティー」。


明るいというか前向きな話をすれば、新曲はリリースはまだですが
発売に向けて着々と準備中だそうです。
ってか前のシングル「絆」からもう十ヶ月経つんですね、はやっ。
勝手な予想をすると、野音DVDからは発売は後になるでしょうから
4月〜6月の春に向けてぶっ放すんでしょうか。
新曲はどちらも割と「春向け」の曲っぽいですから楽しみです。
次の記事はもっと「ズブズブ」なエレカシのことを書きたいです(笑)。



エレファントカシマシ 日比谷野音2009 限定盤 [DVD]
  • ASIN: B00338T5RU
  • [DVD]
  • 価格: ¥ 8,800
  • ユニバーサル シグマ
Amazon.co.jp で詳細を見る

Amazonアソシエイト