エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「おいテレビをつけとくれ!」

パナソニックプラズマディスプレイテレビ、VIERA TH-P42G1を購入。
これが凄いですねえ、天地人なんかキレイすぎて震えますね。
フジテレビの「僕らの音楽」も映像、音響共に素晴らしかった。
エレカシが出演してる回もこのテレビで見たかったなあ。


こういうテレビを手に入れると当然エレカシに行くのが性。
自分で編集したライブ映像から「扉の向こう」まで見てみました。


でもこれは(ある程度は予想していたんですが)画像が粗い。
上記二つは僕の当時の編集技術が甘かったこともあるんですが
基本的HDTVで見られることを想定してないので、そこに
42型のHDTVを持ってくるとどうしても粗い部分が目立ってしまいます。


音響は変わらず良いんですが、画像はPS3のDVDアップコンバーター
機能を使ったらもう少しなんとかならないかなと思っています。


「桜の花舞い上がる武道館」DVDの売り上げが凄い。
今日の段階でAmazonDVDランキング34位ですか、9月発売なのに
最初っからの勢いが凄い。
カタログの宣伝文句みたいですが「あの感動が何回でも見られる」
というのはやっぱりいいですしね。
ん、あれ、値段が4618円に下がってる(笑)。
Amazonって結構こういうことがあるんですよね、特に発売前は。


ただ現在の所「ディスク1枚」というのが少し気になったり。
前作のライフツアーDVDは全21曲で山崎洋一郎さんの
インタビューを加えて2枚組。今回はノーカットだとしたら
26曲で1枚で大丈夫なんかなあ、二時間は楽に超えてるしなあ・・・。
入れ替えないのは楽ですけど、妙に心配になります。
でもユニバーサルミュージックもプロですから大丈夫でしょう、多分。
ここらへんの知識は僕は知ったかぶりの側面が強いので
詳しい方が居たら教えて下さい。


「流れ星のやうな人生」での歌詞間違い等々も含めてこれが
エレカシの武道館ライブだ、ということで強くノーカットでの
発売を期待したいです。というかノーカットで発売すべし、です。


宮本先生は今頃ドラクエ9にはまってる頃でしょうか。
DSをちまちまといじってる姿を想像してしまいました(笑)。