読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

I am happy

あいつら関係なかったかどうかは分かりませんが、新春ライブファイナルの「I am happy」が本当に良くて、またgood morningを聞き直しています。この訳の分からないハイテンションさと勢いが自分の生活とリンクしているようで面白い。制作時の宮本浩次の年齢と自分の年齢がほぼ一緒ということで、その辺の波動(?)が伝わってくるのかもしれません。ああ、じゃあこの後「ライフ」のような時期が訪れて、でもまた「DEAD OR ALIVE」「俺の道」になっていくのか、しかしあんな格好いい50歳には到底なれないだろうな、云々と、good morning、RAINBOW、新春ライブファイナルあたりを聞き直し、見返しながら考えています。

  • 10年。

2006年1月23日に都内某駅で宮本浩次とバッタリ会ってから、ちょうど10年が経っていた。勿論その後そんな機会があるわけも無く今日に至る。しかし10年経っても宮本浩次エレファントカシマシを率いて音楽を愛し、ライブや新作の意欲満々、俺も全く成長すること無く(本当に!)のんべんだらりと10年経っているけれど、未だエレカシへの熱やまず、こんなブログも変わらず書いている。けれどお互い色々あっただろうけれど、10年そこそこ元気にお暮らし、そしてたまに(ライブ会場で)一緒の時間を過ごし、また明日に向かって歩くの繰り返し。何はともあれお互い生きて、音楽を発信してそれを受けて、コール アンド レスポンスの繰り返し。こんな幸せなことはないと思う。幸せな流れ星のやうな人生だ(そういえばこの頃、佐久間正英さんと共に、まさに「町を見下ろす丘」のレコーディング中だった)。I am happy!

  • こちらも10年。

先日、高速道路にて人生二度目の「覆面パトカーによる交通違反取り締まり」を受けたんですよ。「あれ、全然スピード出してないのになあ」と思っていたら、追い越し車線をずっと走っていたのが違反理由とのこと(例えば片側三車線ある道路の一番右側は追い越し用の車線だから、追い越し等が終わったらそこを意味も無く走行してはいけないらしい)。10年前の違反は21km/hオーバーのスピード違反。その時はまあ悔しくて、「高速道路を121km/hで走って捕まっていたら高速道路の意味が無い」等と酷い悪態をついていたんですが(若かった・・・)、それ以来「もう二度と捕まりたくない」と安全運転するようになって、無事故無違反で10年。心の中でどこか安全運転への気の緩みがあったのかもしれません。なので今回の違反(反則点1点。反則金6000円也)も割と納得というか、また「これ以上捕まりたくない」と思って3年ぐらいは超安全運転するでしょうし、そういう意味では捕まえてくれたパトカーにも感謝しているくらいなんです。埼玉県警察並びに埼玉県公安委員会ありがとう!と(さすがにこれは皮肉がこもってますね)銀行で6000円を納付してきました。皆様も安全運転と健康にはくれぐれもご留意下さい。



『何だか知らねえけど 明日もがんばりましょう』。by I am happy