読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

どっこいまだ生きてました

「5日ぐらい前にブログ更新した気がする」と思ってたら、もう20日も更新してませんでした。
年度またぎでなんだかんだとバタバタしていて、毎日パソコンには向かっていて、エレカシも聞いて、思うことは沢山あるんですけど、それをアウトプットする気力体力がない。


『いつもの人生 けっこう目玉を開けたら その日の気分の良し悪し この後何年何日続くか知らねえが そう』(I am happy)。
『一寸先は闇の人生と あとは楽天的な強い欲望と あとは ooh yeah! ooh yeah! 男稼業フル稼動』(情熱の揺れるまなざし)。


ここらへんの歌詞が頭の中をグルグル回るのですが、気づけばエレファントカシマシ宮本浩次が「good morning」を作りだした年齢と自分自身が近づいていることに気がついて、もしかしたらこの年代というのは「妙なハイテンションで男家業フル稼働」な年齢なのかもしれません。そうすると次は「ライフ」的な優しげな世界が待っているんでしょうか?。そこまでは分かりません。毎日「どでかい何かに憧れて」必死です。


  • ラジオから「桜の花、舞い上がる道を」。

4月4日の昼ごろ、相も変わらず仕事中にクルマでFMラジオ(おそらくJ-WAVE)を流していたら、「あの男が絶叫する声」が聞こえてきたんです。思わず耳を集中させて聞いたら『桜の花、舞い上がる道を』オンエア。「おー!エレカシだ」って言いたいんですけど、仕事中なので言えない(笑)。オンエアの後にDJの方が「エレカシ、相変わらずいい曲ですね!」みたいなことを言っていた気がするんですが、そこも上手く聞き取れず。東京は桜が散り始めていたので、桜関係の曲特集だったのかもしれません。

  • 福山雅治の『何度でも花が咲くように私を生きよう』がいい。

上のラジオか、他のラジオを聞いてたら「いい歌あるな」という曲があって、探してみたら福山雅治の『何度でも花が咲くように私を生きよう』。タイトルだけでも惹かれるものがあったのですが、iTunes Storeで早速買ってみたら、歌詞の内容も良くて、これは今のところ今年一番のココロをノックした曲です。


しかし今ハマっているものと聞かれたら相も変わらず「エレファントカシマシ」、「高倉健」「福山雅治」となんだか格好いい男たちが並んでいて、春なのにハイテンションで男臭い日々を送っています。



あとは以下は最近撮ってきた写真を。スカイツリーは観光のように見えますけど仕事なんですよ。


f:id:mpdstyle:20150405212716j:plain


f:id:mpdstyle:20150405212717j:plain
会津若松鶴ヶ城をスクリーンに見立てたプロジェクションマッピング、無料なのにナレーションに綾瀬はるかさんを起用していたり色々豪華。震災復興の絡みもあるんだと思います。


f:id:mpdstyle:20150405212718j:plain


f:id:mpdstyle:20150405212719j:plain


f:id:mpdstyle:20150405212720j:plain


f:id:mpdstyle:20150405214116j:plain


f:id:mpdstyle:20150405214117j:plain


f:id:mpdstyle:20150405214115j:plain


f:id:mpdstyle:20150405212723j:plain


f:id:mpdstyle:20150405212724j:plain


身体の続く限り出かけていきましょう。