読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

神楽坂を歩く男

これはエレカシには全く関係ない話。


先月末ぐらいに友達と神楽坂でくだらない会話をしてると、「この辺は情緒がある建物が多い」という話に。「ならサク君デカいカメラで撮ればいいじゃん」。昔からこの近辺は歩いていたけれど、わざわざ写真を撮るという発想がなかった。「じゃ、撮ってみよう」ということでカメラを持ってブラブラしてきました。



一つ一つの坂に案内がついているのもありがたい。ブラタモリ的気分に浸れます。




僕の写真はこの画角が多い。



人がすれ違うことが出来ないところにもお店。手前にはパチンコ屋さんの景品交換所があるというカオスっぷり。



『二〇一五年二月十三日頃開店』というアバウトっぷり。無事に開店してました(2月14日撮影)。



いい銘板してるぜ!



やはりというか、夜を意識しているお店が多い。




「お土産を買う男」(拡大鏡付き爪切りなるものを買う)。



この木箱は素晴らしくて、本当に欲しかった。



八百屋さんにて。自作の焼き芋器を見せてもらう(そして試食させてもらう)。『シルクスイート』なる品種の焼き芋が粘度と糖度共に高くてめちゃくちゃ美味しかった!




和食は勿論、イタリアやらスペインやら中華やら台湾料理やらコーヒー等々何から何まであります。ここだけで『石橋叩いて八十年』ばりに世界一周の(料理の)旅行が出来てしまいそうなほど。



また出かけましょう(そしてまたこの画角だ)。