エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

二人の「エス」も男稼業フル稼働中

近年エレカシをずっと支えている蔦谷好位置さんとヒラマミキオさん、お二人ともブログやFacebookで情報発信をしているんですが、それぞれを見ているとちらりと「宮本浩次の影響」を受けていて面白い。


メリークリスマス:蔦谷好位置オフィシャルブログ
「ライターのジョー横溝さん」となってて「お!」と思うと、しっかりと下に「彼とは以前エレファントカシマシの宮本さんと一緒にインターFMの番組に出させてもらったとき以来の付き合いです」。男と男の接点を作る男・宮本浩次


そして先ほどは今年10月から始めたTwitterにて。


わはは、影の髪型だけで蔦谷さんが撮影したってのが分かりますね(笑)。どんなステージだったんでしょうか?行かれた方是非感想を聞かせて下さい。



ヒラマミキオさんはFacebookで「レコーディング中」はたまた「エレカシのツアー終わった」と色々書いていたんですが(エレカシ絡みのちょっとした記事は本当に多い)、24日に配信限定で新曲が出ています。

音

  • ひらまみきお
  • Rock
  • ¥250

四曲入りの「ひらまみきお」という配信限定ミニアルバムで、まさにそれを聞きながらこの記事を書いているんですが、「音」という曲は本当に文句なくオススメな曲で、これは配信限定というのは勿体ないレベルなんじゃないかと思います。


  • オッサン四人達からの「年末のプレゼント」発送開始。

エレカシの年末・新春グッズ(カレンダー、男椅子Tシャツ等々)を金曜日ぐらいにネットで頼んでいたら、何故か同じ発送メールが二通来てて慌てましたが(ダブって来ることはないはず)、先ほどはクロネコさんからも「明日には届けますよ」メールが来てるんですが、昨年同様依頼主は「エレファントカシマシ 様」という粋な仕様。


「これはオッサンからの贈り物だよ」っていえたら - エレカシブログ 俺の道
(去年のグッズ発送模様、今年も同じ様な記事を書ければ)。


f:id:mpdstyle:20141228232936p:plain

「ご依頼主 エレファントカシマシ 様」という文字を見ただけで、三秒ぐらいなんですが、オッサン四人がグッズの発送姿に追われてる姿を想像しちゃうんですよ(笑)、勿論そんな訳ないんですが。
イメージとしては、石君とトミは力仕事向いてそうで、段ボールの持ち運びとかや梱包で忙しそう。成ちゃんは寡黙に伝票や受注処理を淡々とこなしてそう。宮本浩次は・・・、やはり総合司会(意味不明)。リリース・広報の文章なんて任せようもんなら本気で考えて三日ぐらいかかってしまいそう。良くも悪くも手が抜けない男・宮本浩次
また来年も本職・ロック歌手としての男稼業フル稼働っぷりを見せて欲しい。上記の通り熱いサポートメンバーとエレファントカシマシ四人が居れば、来年もきっと熱いステージを見せてくれるはずだ。そのスタートが1月3日の新春武道館。


日比谷公会堂、16年度から長期休館へ 大規模改修工事:朝日新聞デジタル
「日比谷 長期休館」という文字だけでドキリとしてしまうんですが、公会堂の方です。野音も決して新しくはないけれど、あのレトロさ、年季の入りっぷりが好きなので、なんとかこれからも続けて欲しい。それか若しくは冬季期間に改修工事をしてしまうとか。いや野音の改修工事が必要なことすら自体も知らないんですが。
ただ本当の話、日比谷野音が改修で一時閉鎖とかになってしまったら、一番ガクッと来てしまうのは宮本浩次はじめメンバーとエレカファンだと思います。時の流れとはいえ、ずっとずっと続けて欲しい。心からそう思います。


明日明後日明明後日で2014年も終わってしまいます。本当にこの間「さいたまスーパーアリーナも終わり正月が明けたなあ」と思っていたら個人的にバタバタとしていたらあっという間に年末→2015年。子どもの頃は一年はもっと長かったような気がするんですが、今は倍くらいのスピードで一年が終わってしまう気がします。


そんなことを繰り返しながら、俺自身もいつの間にか「地元のダンナ」になるんだろうと思います。せめて宮本浩次のようなカッコいい「地元のダンナ」に一歩でも近づければ、そして周りの人に少しでも「ココロの花咲かせる人」でありたいと思っています。


皆様、今年もバカみたいな記事ばかりなのに読んで下さりありがとうございました(年内まだ更新予定ですが)、何はともあれ健康第一で、また武道館でお目にかかりましょう。