読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

週末からは「誰かが、何処かで待ってる」

いや、待ってるのは他ならぬエレファントカシマシなんですけど(笑)。


もうすぐツアーが始まるというのに全くエレカシテンションが上がらない。いや日常的にエレカシには接していて、「やっぱり『四月の風(DEMO)』はいいな」「『I don't know たゆまずに』という曲はどうやったら作れるのか、ある種音楽としての完成形じゃないか」とか常日頃思っているんですが、いざ「じゃあ今週末からツアー、ライブがはじまるよ」と言われても「え、あ、そうか。ツアーか、そうかはじまるんだよな」てな具合の非現実感。


ただこれは個人的にはいつものことで、「ツアー前なのにこんなテンションで大丈夫なのか」とか思って、いざ会場で宮本浩次、オッサン四人の生の熱い演奏を聞くと「やっぱり日本にはエレカシが必要だ」「この男達の生き様を誰かに聞いてもらいたい、いや伝えたい」とか訳分からないこと思ってこんなブログをガシガシ書くわけで。そのテンションのギャップが人よりは強いのかも知れません。逆にそういう想いがなくなったらブログ続けることはなくなる訳で、ある種リトマス試験紙みたいなものなのかもしれません。


そんなこと考えながら会場に行って、白シャツのオッサンがステージに登場するやいなや「宮本-!」って叫んじゃうんですけど(笑)。あの男達の前では冷静じゃいられない。



f:id:mpdstyle:20140910204113j:plain


珍しく花を買ってマクロレンズで撮影。「花を咲かせてくれよ 日本中のステージに」、『悲しみの果て』のリズムで。オッサン達に様々な想いを託している。





Apple、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」発表 - ITmedia ニュース

こちらの世界は日進月歩。AppleStore銀座店に行った友達によれば(行動が速い)、モックアップだけの展示で「やっぱりiPhone6 Plusはデカい、iPhone6がちょうどいいんじゃないか」との話。俺は対応周波数の多さに期待。はてさてどうなることやら。