エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

時は流れて みんな格好いいオッサンだ

  • SSTVの「夕陽のドラゴン」が今夏復活。

スカパー!も普及していない時代だったので、どうやってSSTVを見ていたのかすらあんまり記憶に残ってないんですが、画面に映るやたらテンションの高い二人(トータス松本さん、ユースケ・サンタマリアさん)があれよあれよという間にテレビでの売れっ子になっていったのは鮮烈に覚えています。その番組がこの夏に一夜限りで復活するようです。ゲストもやたら豪華!

1995年から1997年まで放送したトータス松本ユースケ・サンタマリアによるスペシャ伝説の番組「夕陽のドラゴン」が、開局25周年を記念してスペシャル番組として復活を果たす!時を経て、帰ってきた名コンビ“リュックサックス”から生まれる、ファンキーでメロウなグルーヴは唯一無二! ゲストとして奥田民生吉井和哉ウルフルズの出演も決定。デビュー以降、共にシーンを駆け抜け、キャリアを重ねつつも、今なお一線で活躍するミュージシャンたちの息の合ったトークに花が咲くこと間違いなし!さあ、パーティーの始まりだ!Don‘t think. FEEEEL!


初回放送 8月23日(土)20:00~22:00
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1408_yuuhinodragon.html

それに合わせて「傑作選」も今月から来月にかけてオンエアされます(ってか既にされてます)。こちらには過去の宮本浩次も出演!みんな若い。
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1407_yuuhinodragon.html


けれども、今回の復活版のゲスト(奥田民生さん、吉井和哉さん)も含めてみんないい年の取り方をしてるというか、格好良くて渋いオッサンになってます。海外を含め、一流のロックスターがいつまでも若い理由というのは謎です。心身共に若いからロックスターとしてやっていけるのか、ロックスターだから若いのか。観察オレです。

  • METROCKのMUSIC ON TV!でのオンエアが音・映像共に残念だった。

21日に放送された、METROCKの各ステージ別のダイジェスト版。エレカシは「Destiny」「今宵の月のように」「ガストロンジャー」の三曲がオンエアされました。・・・が音に力が入っていない。特に「Destiny」は炭酸飲料から炭酸を抜いたようなスカスカのボーカルで、見ていた人は「エレカシのボーカル、声張れてないんじゃね?」と心配されるかとこちらが心配してしまうほど。このライブは現地で見ていましたが、張った声はきちんと出ていたはずです。現地観戦とテレビオンエアとの違いはあれど、これはちょっと酷い。
映像の収録や編集もちょっと不思議。カメラが多くてスイッチングが雑。また特に一台のカメラはよく分からない撮り方をしていて、例えば宮本のワンショットのシーンでも、宮本の顔部分にピントが合っていて、画面下部分の宮本の下半身が(わざと)ピントをボカしていて見づらい。意欲的な撮り方をしたらこうなったんでしょうが、見てる方としてはテレビ酔いしかねない。三曲だけだったからいいものの、これが一時間や二時間だったら正直辛いレベルだと思います。
ネガティブなこと言ってもしょうがないので、来月のアーティスト別には期待したい。日本テレビの「LIVE MONSTER」でちょっと流れたメトロックの映像はきちんとした映像だったので、そんな映像が流れるといいですね。


  • 日比谷野音とツアーのチケット一般発売がいよいよ27日。

今回のツアーは各種プレイガイドの「先行予約」とかでもなかなか取れないんですが、そんな勢いのままいよいよ今月27日には日比谷野音も一般発売開始となります。近年のパターン通り、野音のチケットはローソンチケットのみでの取り扱いとなるようです。(チケットの発売方法等については各サイトできちんと確認してみて下さい)。
http://l-tike.com/



梅雨も明け、今年も本格的に「男四人」に期待の夏がやってきそうです。