読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

六月は有料放送の夏

タイトルは『東京からまんまで宇宙』の「今年も期待の夏」にひっかけたつもり、が全然ひっかかってないですね。

差し迫って明日、J-WAVEGROOVE LINE Zに宮本浩次が登場です。もはや季節のご挨拶ぐらいの頻度で出演してますが、ピストン西沢さんとのトークは「男同士のサ店でのやりとり」と言った感じで非常に面白いので、明日も期待したいです。
http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/


フジテレビ「MUSIC FAIR」のオンエア日が5月31日と6月7日で決定と出ています。宮本ソロでのコラボもあるようです。
http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20140527001.html

長い1日がエレファントカシマシ「Destiny」完全生歌生演奏からはじまりました!

「完全生歌生演奏」ですよ。思わずこのフレーズを脳内で再生したら「生麦生米生卵」と懐かしの早口言葉が出てきてしまいました(笑)。


そして来月、6月は有料放送での登場がやけに多いです。


まずはSSTV。初回放送が6月15日21時からの「PREMIUM INTERVIEW ─エレファントカシマシ─」
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1406_elephantkashimashi.html

よくあるPV特集だとは思いますが、「エレファントカシマシ MUSIC VIDEO SPECIAL」もあります。
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1406_elephantkashimashi_mv.html


もう一つフジテレビNEXT。「ARABAKI ROCK FEST.14」の模様が二日間でトータル10時間分オンエアされます。エレカシはどれだけやってくれるんでしょうか。
http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/914200085.html


最後にWOWOW。既報のとおり、6月28日正午からと、それにプラスして7月22日午後4時から、さいたまスーパーアリーナでのライブを4時間、フルハイビジョン画質での再放送!
適度に編集されたバージョンの放送なのか、ラストの「待つ男」も入ったノーカットなのか詳細は詳らかではありませんが、相当期待して待ちたいと思います。俺はこのためにWOWOW再加入する予定です(笑)。
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104561/index.php?m=03



そして来月以降になりますが、MUSIC ON!TVにて、先日のメトロックの模様が放送されます。(六月だと「いくつチャンネル入ればいいんだ」と焦るところでした)。
http://www.m-on.jp/info/news-topics/2014/05/24/38625/

各アーティストのライブの模様を凝縮してお届けする「アーティストスペシャル」の詳細は後日発表します。

恐らくエレカシもアーティストスペシャルでやってくれると思いますが、カウントダウンジャパンでしたっけ?アーティスト特集でやってくれなかったんですよね。なので「エレカシをアーティストスペシャルで頼みますよ」とお願いはしておきました。

https://www.m-on-ent.jp/form/contact/
(MUSIC ON!TVお問い合わせフォーム)。


最近の音楽チャンネルはスカパー!も含めて相当高画質・またカメラの機材もよくなってきたので、臨場感溢れる映像を期待したい。ただこのペースだと六月は有料チャンネル代がえらいかかることになりそうですけど(笑)。




また後日に改めて書きたいんですが、ザテレビジョンSTYLEの宮本浩次インタビューが興味深い。中でも最初に目に付いたのが『昔はもっと自分に恃んでいた』という言葉。「たのんでいた」。自分の浅学非才っぷりが出ちゃうんですけど、「そういう言葉があるんだな」となりまして、改めて調べてみる。

恃む・依存しうるだけの能力がそれにあると信じる。あてにする。

(そのインタビューを読んでいなければ、これだけ見てもなんのことやらとなってしまうと思うんですが・・・)。
これが例えばライブ中のMCなり、テレビ・ラジオのインタビューならスルーしちゃうと思うんですよ。もしかしたら「頼んでいた」と間違って受け取ってしまうかもしれない。けれど一旦編集者さんを経て活字になると『恃んでいた』と読みがな付きで出ていて、「ん?知らない言葉だ」と慌てて辞書を引き出す。活字インタビューで読む意味というのを再確認出来た気がします。

今はまだ「Destiny」に関する宮本インタビュー雑誌が出そろっておらず、宮本が近況(新曲)について述べているのはこの雑誌のみですが、それを差し引いてもこのインタビューは読む価値があると思います。


(このWAVE RADIOかどうか分かりませんが、やっぱり先生いいのを使っている。雑誌の広告ではよく見ましたが、改めて値段を見ると「えっ」となります)。



(Amazonアソシエイト)