読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

今年のエレファントカシマシ日比谷野音は10月19日開催、そして全国ツアーも

いやはや、やっと書けます(PAO先行予約は18日で締め切り、情報制限は本日21時に解禁)。

そしてこちらも「やっと」というか、PAO先行予約は1会員1枚のみ、昨年に引き続き会場でのIDチェックも実施。

2014年10月19日(日) 日比谷野外大音楽堂
開場/開演:16:30/17:30
チケット料金:指定・立見 6,300円(税込)
チケット一般発売日:2014年7月27日(日)

こんなこと言うこと自体が本当に老けちゃった証拠なんですが、僕がファンになって野音に足を運ぶようになってから(2002年から)2007年くらいまでは「PAO会員なら自動的に野音チケット確保状態」で、例えば手元にある2005年のPAOを見ると、「お一人様4枚まで」。申し込みが終わってしまえばあとは座席がどう出るかだけの問題で(それでもCブロックが多い)、申し込み済んだ時点でスケジュールも空けていて。
それがもう年に一度の大激戦ですよ。去年は初のIDチェック(1会員2枚まで)、そして今年は1会員1枚、IDチェック。嬉しいけれども、本当に毎年「入れるのか」という大問題との戦いで、ダメなら外聞きか、今年も映画館であるんでしょうか?映画館での映像・音響も結構良かったとの話は沢山聞くので、今年もやって欲しいですね。


はてさてこの俺は(野音行けるのだろうか・・・)。


同時に全国ツアーも発表されています。こちらもPAO会員向けに先行告知済み、PAO会員先行チケットも締め切り済みで、こちらも今日21時情報公開。

9月12日(金) Zepp DiverCity
開場/開演:18:00/19:00

9月13日(土) Zepp DiverCity
開場/開演:17:00/18:00

9月15日(月・祝) 新潟LOTS
開場/開演:17:00/18:00

9月21日(日) Zepp Sapporo
開場/開演:17:00/18:00

9月23日(火・祝) 仙台Rensa
開場/開演:17:00/18:00

9月27日(土) Zepp Fukuoka
開場/開演:17:00/18:00

9月28日(日) Zepp Nagoya
開場/開演:17:00/18:00

10月4日(土) 広島CLUB QUATTRO
開場/開演:17:00/18:00

10月5日(日) 高松オリーブホール
開場/開演:17:00/18:00

10月12日(日) Zepp Namba (OSAKA)
開場/開演:17:00/18:00

10月13日(月・祝) Zepp Namba (OSAKA)
開場/開演:16:00/17:00

ほぼZeppツアーの様相を呈していますが、2011年の「悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~ツアー」で初日会場にして熱いライブ会場となった新潟LOTSが入っていたり、同じツアーでUstream生中継の会場となった仙台Rensaが入っていたり(Zepp Sendaiが閉店になった影響も大きいでしょうが)、決して体調が万全とは言えなかった二年前のMASTERPIECEツアー以来の全国ツアーなので、「この借りを返す」とばかりに全国を横断してくれそうです。(ただ、絶対に体調には気を付けて欲しい)。

今のところ大阪城野音のリリースもないので、東京でツアー開始→全国巡回→大阪でツアーラスト→その勢いのまま日比谷野音、という流れになりそうです。って自分で書きながら「これは日比谷野音はえらいことになるじゃないか」と思ってしまいました。荒ぶる年男・48歳のオッサン達は、秋に何を僕らに見せてくれるのだろう?


はてさてこの俺は(どのライブに行けるのだろうか・・・)。



今朝、SSTVで「Destiny」のPVが初放送となり、SSTVでは一日何度もオンエアされる勢いですが、TVスポットもYouTubeで公開されてます。

一気に情報公開しすぎで溢れてますが(笑)、ジャケット写真も公開、C/Wと初回限定盤DVDの内容も公開されています。

f:id:mpdstyle:20140519192200p:plain
先生、久々のネクタイ姿でのジャケット。こう見ると石君の髪がそれほど長くないように見えるのが不思議。

初回限定盤は「明日を行け」のレコーディングドキュメントを収録。
エレファントカシマシのレコーディング映像は、ドキュメンタリーフィルム「扉の向こう」以来となる超貴重映像!!
伝説の映像としてファンの間で語り継がれてきたアルバム「扉」のレコーディング以来、10年ぶりにエレカシの制作現場にカメラが密着。
まるでエレファントカシマシの現在進行形のレコーディングに立ち会っているかのような臨場感ある、ファンならずとも必見の貴重映像を収録!
そして、これに加え、表題曲「Destiny」Music Videoと、貴重なメイキング映像を収録したDVD付超豪華版シングル。
更には、初回盤・通常盤とも初回プレス分には全国ツアーのCD購入者優先(抽選)受付チラシも封入。

収録曲
CD
1.Destiny
2.明日を行け
3.Destiny (Instrumental)
4.明日を行け (Instrumental)

DVD
Destiny Music Video
Destiny Music Video Making
明日を行け レコーディングドキュメント

C/Wのレコーディングドキュメンタリー映像を収録とのことですが、エレカシの場合「レコーディング映像」となると、割と「楽しみ」よりは「緊張」の方が先に来ますよね(笑)。もう正座して背筋を伸ばして見なきゃいけないんじゃないか、決してお菓子など食べつつ見ちゃいけないんじゃないか、ぐらいの予感がします。勿論何しながら見たっていいんですけど(笑)。なんというか「見る方の覚悟まで問われる」ような感じですよね、本当に。「オマエは日々、精一杯自分を出し切ってるのか?」と宮本浩次に問われているようでドキドキします、俺は。


「ものっすごく盛り上がった」と伝聞だけでは沢山聞いている『RockDaze! 2014 Special ザ・クロマニヨンズエレファントカシマシ』セットリスト(エレファントカシマシのみ)。

おはようこんにちは
ドビッシャー男
かけだす男
デーデ
悲しみの果て
Destiny
赤い薔薇
笑顔の未来へ
今宵の月のように
ズレてる方がいい
俺たちの明日
ガストロンジャー
ファイティングマン

なにか公開された情報だけを書いただけで記事が埋まってしまった気がします。

何はともあれ、今年の秋はワンマンで盛り上がりそうです。ツアー前にアルバムを出してそれを引っさげてのツアーもあるやもしれません。

エレファントカシマシ日比谷野音2014まで153日。元気に行きましょう。


(Amazonアソシエイト)