エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

乱立する情報のはざまを、ゆっくり行きましょう

記事タイトルの前半は「友達がいるのさ」。後半は自分に向かって言い聞かせてます(笑)。

4月26日に行われたアラバキエレカシステージのセットリスト。

M1 ドビッシャー男
M2 今宵の月のように
M3 悲しみの果て
M4 かけだす男
M5 ゴクロウサン
M6 笑顔の未来へ
M7 桜の花、舞い上がる道を
M8 Destiny(新曲)
M9 ズレてる方がいい
M10 俺たちの明日
M11 ガストロンジャー
M12 ファイティングマン


en1 四月の風
en2 花男

セットリスト教えて貰っただけで結構ドキドキして。「Destiny」をライブで初披露どころか「男」ではじまり「男」で終わり、そして「四月の『四月の風』」。聞いただけですが先生相変わらずの大暴れだったらしいので(笑)、また例年のようにフジテレビNEXTで放送されることを期待したいです。

5/1(木) 21:10~22:45 DJ:平田裕香
番組内で、新曲「Destiny」フルコーラス 本邦初オンエアー!!
http://www.nhk.or.jp/ml/

ついにラジオでフルオンエア、そして後述しますが最近のNHKとの謎の親和性。まあ偶然でしょうけど、ここまで来たなら年末の歌合戦にもドーンと出て欲しいですね。

拡大版!エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104561/

6月28日はお昼から四時間ブチ抜きでほぼノーカットでさいたまスーパーアリーナの模様をオンエアするとのことです。ただこれは番場秀一さん監督の映像・カット割りバージョン(製品版DVDバージョン)ではなく、あくまで放送時の映像をWOWOW内で四時間に編集して放送するということです。って製品版バージョンをWOWOWで放送したらそれこそBlu-ray画質なので、製品版DVDより良いモノをWOWOWで流すというヘンテコな事態になってしまうので、それはないですよね。
ただ今の勢いと時代の流れならば、出るときはささっとBlu-rayさいたまスーパーアリーナと、またBlu-ray版桜の花、舞い上がる武道館が出ると思います。後者もWOWOW陣が収録していて、HD画質で保存されているので、Blu-rayで出たらまた違った新鮮味が出るはず。期待せずに期待したいです(どっちなんだ)。




以下は割とどうでもいい話。

  • 4月30日、NHKの「ひるブラ」でオープニングに『笑顔の未来へ』が流れてドキッとする。

フツーに職場でNHKのニュースを見ていて、ニュースが終わりいわゆる「お昼の番組」が始まったと思ったら、どこかで聞いたことのあるイントロだ・・・。って『笑顔の未来へ』じゃないか!俺のiPhoneか何かが鳴ってるんじゃないよな?と何故か動揺してしまいました。
仕事してるときはなんというか「仕事モード」(エレカシモードも激しく入り乱れますが)なので、その隙間にいきなりエレカシが流れると、あまりの事態に『オレドタマ 混乱してるの はっきり 思考停止で』と「good morning」の歌詞が頭に浮かぶ(どっちにしろエレカシなんですが)。

「本当に聞き違いじゃないよな?」と自分自身を疑いつつ(笑)、まあNHKの番組のサイトも見てみたら、ちゃんと記載されていました(当たり前だ)。

2014年04月30日 (水)
江戸の息吹探して 佃島~東京都中央区
【中継場所】 東京都中央区佃1丁目
♪オープニングの曲♪   
笑顔の未来へ(エレファントカシマシ
http://www.nhk.or.jp/hirubura-blog/186466.html

場所が成ちゃんの生まれ故郷ですね。これがもし赤羽だったらNHKの担当者さんは完全に狙ってのオンエアだったでしょうが、今回はどうだったんでしょうか。

そうだ、本当に偶然ですが今日、月島の旧「ま乃」さんの女将さんから携帯に留守電があり、お店を移転リニューアルしてオープンし、エレカシのサイン入り写真もちゃんとそちらに置いてありますよー、是非!とのことでした。こちらもそのうち伺えれば。色々と新しい風が吹いてますね。

  • 父の新ケータイの着うたを「Destiny」にする

ちょっと実家に帰ったら父が携帯を新しいのにしたいと言う。仕事で使うので相変わらずガラケーフィーチャーフォンでいいでしょということで、色々設定をいじってると、着信音も設定せねばいけない。前までは「俺たちの明日」だったので、いい加減更新したいなと思ってたら「そういえば『Destiny』先行配信されてるじゃん」と思って見てみたらちゃんとダウンロード出来たので、勝手に設定してきました。

まだフルオンエアされてない新曲が福島のどこかで鳴っている。周りの人も喜んでいるはずだ、きっと。


連休のはざまですが情報が色々出て、この先もフェスにどんどん出ますが、エレカシ自体は逃げていくわけでもないので(よくわからん表現だ)、季節の風を感じながらゆっくり行きましょう。


(Amazonアソシエイト)