エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

宮本浩次、東京メトロのCMに登場か(エイプリルフール)

東京メトロ(東京地下鉄株式会社 本社東京都台東区)は1日、平成26年度の東京メトロのCMキャラクターに人気ロックバンド・エレファントカシマシのボーカルである宮本浩次さん(47)を起用すると発表した。平成24年度は新垣結衣さん、平成25年度は堀北真希さんと言わば「アイドル女優」のCMキャラクターが続いてきただけに、この人選は異例だ。




同社広報局によると、宮本さんを起用したのは乗客の「ふとした声」がキッカケだったという。
『お二人のCMや斉藤和義さん、松任谷由実さんの歌などが非常に好評で、列車内でもテレビCMでも反響が大きかったのですが、ご意見を見てみると「二人は美しすぎて、あまり地下鉄に乗っているというイメージが湧かない。実際に地下鉄に乗っている人をCMで見てみたい」という声がありました。なるほど、そうか、と「実際に地下鉄をご利用頂いている著名人」を条件にリサーチしてみると、エレファントカシマシ宮本浩次さんが浮かんで来ました。
とにかく昔から「移動には電車」を使って頂いているそうで、そうやってエレカシさんの曲を聞かせて頂くと、『大地のシンフォニー』では『地下鉄の駅で誰かとすれ違う』というフレーズもあり、またさらに調査を進めると、プロモーションビデオの一部も宮本さんがカメラを手に取り、昨年の大阪城野外音楽堂のライブでは同曲でのMCで「地下鉄をよく使うから実感がある」という風なことを仰ったと耳にして、これは依頼するしかない、と意を決しました』。

エレファントカシマシ「大地のシンフォニー」 - YouTube
しかし1日現在、同社のCMでは宮本浩次さんは登場していない。その経緯について広報局はこう話す。
『ですが、「パワー・イン・ザ・ワールド」ではJR東日本さんの路線である「傷だらけの自由 山手線の中」というフレーズが社内考査で引っかかり、また復帰後の宮本さんのインタビューでも「京浜東北線」というJR東日本さんの路線が頻出し、これはちょっとこのままでは起用出来ないという話になりました』。
『そして、恐れ多いですが、CM契約期間中に「パワー・イン・ザ・ワールド」をライブで演奏しないこと。インタビューなどで他社さんの路線については言及しない。出来れば弊社路線について積極的に言葉に出して頂きたいこと。ドライブの話などはもってのほかなこと、このようなことをお願い致しました』。
『ですがエレファントカシマシさんが「笑っていいとも」のテレホンショッキングで生放送でファンレターの話をしているのを拝見すると、この方の口を封じるのは無理、もとい野暮だということに気がつきました。車に乗ってるときは車の話、電車に乗っているときは電車の話、また車に嵌まってドライブしているときはドライブの話、散歩に嵌まっているときは歩く男の歌。色んな事に嵌まってはその純粋な気持ちそのまま歌にしてくれるのがエレファントカシマシ宮本浩次さんの真の魅力なんじゃないか、そんな結論になり、CMの申し出は取り下げさせて頂きました』。
同社広報局では『これからも素のエレファントカシマシ宮本浩次さんで居て下されば、地下鉄の乗り心地が良かったら自然と歌詞に「地下鉄」を入れて下さるでしょうし、また、インタビューなどで「最近の東京の地下鉄は本当に良いですね」と言って頂けるよう努力したいと思います』とコメントしている。









日付を要確認で、そして今回は話の構成なども二年前に近いです。
ただ去年の4月頃はエレカシが休養中で、全く消息が分からなかったときは、こんなこと想像出来なかったんです。エレカシが元気に活動してると、こういう有り得ない(有り得なくもないこともないですが)「宮本浩次が色んな世界で活躍してる姿」というのが勝手に頭に浮かぶんですが、不思議と宮本浩次が元気じゃないとこんなことは想像すら出来ずに「やっぱり宮本浩次に歌って欲しいな」などと本当に復帰を願う日々で、半年後には無事復帰、どころか復帰前以上の勢いで戻ってきて。
「やっぱりこの人はカッコいい上に本当にイノセントなスーパースターなんだな」って思っちゃったんですよ、本当に。なので上のように何か宮本の意図を変にいじったり、何かを無理にお願いするのは野暮で(って誰もそんなことお願いしてないんですけど)、例え行き先は不安定だとしても、いつまでもあるがままの宮本浩次で、あるがままの心であるがままの曲を作って歌って欲しい、とそんなことを再確認しました。
(上記記事は3日ぐらいしたらタイトルに「エイプリルフール」と入れておきます)。


今現在はフェスしか予定にないですが、またイノセントな曲を作って、ありのままのエレファントカシマシ宮本浩次を見せて欲しい、そう思っています。
(笑っていいともの最終回を見ながら書いているので、些か感傷的であります)。



2009年 宮本、新書執筆か!?
http://orenomichi.hateblo.jp/entries/2009/04/01


2010年 「宮本浩次サプリ」発売へ
http://orenomichi.hateblo.jp/entries/2010/04/01


2011年 エレカシ結成30年目の転機 総合司会が宮本浩次から石君に
http://orenomichi.hateblo.jp/entries/2011/04/01


2012年 厚生労働省、メタボ予防キャラクターに宮本浩次を起用か
http://orenomichi.hateblo.jp/entry/20120401/p1


「いつもと同じ 何にも変わらない俺 パソコンに映してこんにちは」です。