読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

エレファントカシマシ、西武新宿駅前をプチジャックへ

さいたまスーパーアリーナDVDのプロモーションが「bridge」だけとはいささか寂しい感じでしたが、今度はビジュアル面で西武新宿駅前を彩るようです。

エレファントカシマシのライヴ映像が、3月17日(月)から3月26日(水)まで西武新宿駅前の巨大ビジョン「ユニカビジョン」で放映されることがわかった。

公開される映像は、3月19日(水)にリリースされるライヴ映像作品『エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ』より“悲しみの果て”、“新しい季節へキミと”、“ズレてる方がいい”、“俺たちの明日”、“今宵の月のように”、“桜の花、舞い上がる道を”の6曲で、全てライヴ映像フルバージョンとなる。

放映は、毎日10時/12時/14時/16時/18時/20時の6回、それぞれ29分15秒間の放送となる。

http://ro69.jp/news/detail/98768

 この西武新宿駅前のモニターって滅茶苦茶でかくて、今回のリリースで改めて確認したらヨコ13m12cmxタテ7m36cmが一つの画面、それがヨコ三つに並ぶので、文字通り「オマエデッケエナ・・・」のモニターに、渋いおじさん四人、サポートの方を入れると総勢24名が映ることになりそうです。

 

また特に「桜の花、舞い上がる道を」では桜が飛び散ってる中を宮本が熱唱するわ走り回るわの『デビュー25周年記念ライブでの絶頂』が東京のど真ん中のデカいモニターで炸裂するシーンを見ることが出来そうです。

 

そして新宿と言えば全力熱血投球のタワレコ新宿店さんなので(笑)、場所的に近い方は時間を合わせてこれを見て、タワレコ新宿店さんでDVDを買いつつ、「彼女は買い物の帰り道」的にまた帰り際に見る、というエレカシ三連コンボも容易に出来そうです。

 

タワレコ新宿店さんではエレカシパネル展もあるそうなので、18日からは「今は新宿が真ん中さ!」状態になりそうです。

 

将棋「鬼勝負」しのぎプロに 奨励会最年長の宮本三段

http://digital.asahi.com/articles/ASG357WC8G35PTFC028.html

 

ニュースや新聞、本を読んでいるとつい「宮本」という名前に反応してしまうのですが、これは宮本浩次も大好きな将棋の話。「宮本広志」三段は読み方も「みやもとひろし」さんなので、宮本浩次から濁点を抜いただけ。厳しい戦いを勝ち抜いて無事プロになれたとのことなので、今度は囲碁将棋チャンネルで普通にプロ棋士として対局して、それを趣味として普通に見ていた宮本浩次が「なんか俺の名前に似た棋士の方がいるんだな」とビックリして、さらには地上波テレビにも出て「みやもとひろし名人」と紹介され、日本中のエレカシファンが「ん?」とついテレビに向いてしまう展開を期待したいです。

 

11日発売のつい泣いてしまいそうなbridgeの話はまた後日。

 

 

 

 (Amazonアソシエイト)