読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

「これはオッサンからの贈り物だよ」っていえたら

本当にクリスマスイブに届きました、エレカシの2014年新春グッズ。SHISHAMOさんのフライヤーと共に到着。SHISHAMOさんは若くてひたすら明るいですね。




ブックレット式カレンダー。いい質感してるんですよ、また。



石君は・・・、めちゃくちゃなはっちゃけキャラで、「普段大人しくて優しいけど、ケンカになったら仲間のために一番暴れる人」なのかもしれません。


こちらは、TOKYO YOMIURI GIANTSファンの宮本にちなんで作成した「TOKYO ELEPHANTS」。
当時の1998年“風に吹かれて”日本武道館公演では、Tシャツ、トレーナーとして販売しました。
今回、肩口の数字は25thロゴを採用。Tシャツのボディも新たに生まれかわりました!

先生、ドキュメンタリーでは思いっきりジャイアンツの帽子を被ってましたよね(笑)。



ただ、オッサンからの一番の、そしてサイコーの贈り物は「元気になって登場して、新作出して、ライブが控えている」という何よりの「生きてる喜び」なのかもしれません。



もう一つ、四人からの贈り物。SSTV開局25周年(奇しくも同い年)記念コメントが公式にYouTubeで配信されています。


良いクリスマスを!


(追記)
タワーレコード新宿店さんではトリビュートアルバムについてグループ魂からのコメントも追加されていました。展開は小さくなりましたが、まだ試聴出来ます。


また、大杉漣さんのブログも更新され、来年1月17日オンエアの「僕らの音楽」のエレカシとの対談についても触れられています。
http://zaccoe.exblog.jp/21154678/


現在の大杉漣さんのブログの前の、今は無くなってしまった旧ブログの初記事はエレカシライブについての感想だったんです。
・・・って過去データを探してたら、恐らく2006年の新春ライブだと思います(ブログごとなくなってるのでなんとも言えないんですが、この時期だったと思います)。
http://d.hatena.ne.jp/mpdstyle/20060108
俺自身のやってることが8年前と変わっておらず、読み返すのも恥ずかしいです。そして記事の内容がひどい・・・。
ちょっと自分で補足すると、この時の「理想の朝」と「化ケモノ青年」は「赤箱」ことオフィシャルライブブートレッグBOXのDISC5のM10とM11に収録されています。
またここで言っている「花になれ」というのはご存じ「シグナル」のことで、せっかくの大名曲の東京ワンマン初披露なのに、特にそれに触れていないのも酷い。
そして「地元の旦那云々」というのも、後の「地元のダンナ」のことで(この時は勿論「町を見下ろす丘」発売前)、今に繋がる大事なキーワードを完全に聞き逃しています、俺。
最後の「Yahoo!で配信」というのも、結果的にはexciteでの配信となったんですが、ダウンロード後三日しか見られなくて、当時「マジっすか」と思ったことを鮮明に思い出しました。
言い訳(?)すると、先生が「化ケモノ青年」で小学生並みの下ネタ言ってるのは赤箱で再現されてますし、「この世は最高!」のあとのくだりも、間違いなくそう言ってたはずです。
男というのは年齢を経ても、ココロはいつまでも子供なのかも知れません。・・・言い訳になってないですね。こうして一年が終わっていきます。



写真専門誌「カメラ・ライフ」のVol.16に写真家ハービー・山口さんの『CL PHOTO SELECTION』として、1992年のエレカシの写真が載っているとTwitterで教えて頂きました。
20年以上前のメンバーの姿を見ることが出来るので、本屋さんやカメラ屋さんの雑誌コーナーで見つけたら是非。
http://cameralife.jp/book/4571







(Amazonアソシエイト)