エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

力よ目覚めろ

11月20日発売のシングル「あなたへ」収録の「はてさてこの俺は」が凄く良いんですよ。

宮本浩次が復活宣言して、はじめて公開された映像に収録された一曲目というインパクトもあるからかもしれませんけど、予告編から好きで、野音でもやってくれて。


そして一ヶ月の野音の中でも進化、深化してるようなんです。


曲のラストに宮本が「力よ目覚めろ」と叫ぶ部分は、日比谷の二日ではなかった(はず)、けれど大阪では二日でとも叫んでいた。一ヶ月で何があったのかは分からないですけど。


例えば・・・(以下は全部想像です)。
日比谷野音

レコーディング

大阪城野音


という日程だったとして、レコーディングで色々試していて、「力よ目覚めろ!」というフレーズが浮かんで、CDにも入れた。じゃ大阪でもやろうという流れなら素敵です。
ただここまで言って「力よ目覚めろ」というフレーズがCDに入ってなかったら結構落胆するので(笑)、「入ってたら良いな」ぐらいに思っておきます。


「はてさてこの俺は」はライブでは最初は宮本浩次のソロ弾き語りで、途中から5人が参戦して、ひたすらに男の悲哀を歌った歌詞で、「飛んでっちまいたい」という一見投げやりなフレーズ。
でもラストの方に「友よ自ら解き放とうぜ」みたいな台詞もあって(これも大阪からプラスされた気がします)、それで最後の最後に「力よ目覚めろ!」。
『世の中思い通り行かないけどさ、男よ、御同輩よ、ドーンと前へ行こうぜ』という、病気を経た47歳の宮本から出来る、サイコーの励ましの歌の予感がして、物凄く期待しています。




その「あなたへ」が発売されて初の休日・祝日となる11月23日に、『the fighting men's chronicle ディレクターズカット』と『9月14日 日比谷野音ダイジェスト』の上映会やります。
午後一時から、場所は新宿のお店を借り切って、大画面大音量でやる予定です。
興味がある方は、saku_miyaji[at]mail.goo.ne.jp宛に「詳細希望」とか何でもいいので、メールを下さい。詳細と申込についてのメールをお送りします([at]部分は@に)。
「詳細希望とかいって、いざ詳細見てみたら合わなくて、辞退するのも失礼だから送りにくい」とかは気にしないで下さい。もう来たメールに機械的に送り返しますので。
(ただ、機械的にといっても手動なので、逆に返信ミスとかがある可能性があるので、送って三日ぐらい経っても返信がない場合は、もう一度ご連絡下さい)。
詳細を読んでみて、それでも参加したいという方は参加という形にしますので、気負わずに、ちょっとでも興味があったらメール下さい。そんな大した会でもないので。


せっかくのエレファントカシマシの大復活劇&デビュー25周年記念、ドーンと行きましょう。


(追記)
11月30日のフジテレビ系「MUSIC FAIR」はエレカシ特集で30分!新曲披露だけではなくて、過去のトークも含めての特集。
日比谷野音でのニュース扱いを除けば、復帰後初の「地上波で歌うエレファントカシマシ」ですね。

http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20131029001.html
四人が肩組んで、いい顔してますね!画面小っちゃいですけど。



「Rolling Stone」は巻末一万字インタビュー、大阪に会社があるTalking Rock!は大阪城野音のインタビューと、媒体の特性を活かした雑誌特集になるようです。










あなたへ
  • 価格: ¥ 1,100
  • ユニバーサル ミュージック
Amazon.co.jp で詳細を見る



(Amazonアソシエイト)