読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレカシブログ 俺の道

ロックバンド・エレファントカシマシのファンブログ

MUSICA11月号の表紙が格好いいオッサンで埋め尽くされている件


47歳×3人と早生まれのため46歳の石君の四人、計187歳。シブ格好いい。オッサン、あんたが好きだ!オッサン、このまま行こうぜ!


(追記)
そして本来ならば10月15日発売のこの「MUSICA11月号」を13日の大阪城野音会場で先行発売するとのことです。
これは当日の大阪の野音はオッサン4人の雑誌を持った人で溢れかえるという、えらいことになりそうです。
また下記のようにタワレコではポスターも付くため、買う人は大阪野音タワレコでのMUSICA二冊買い、そしてポスターと12人のオッサンが揃う人も沢山出るでしょう。
叶うならば大阪城野音のMUSICA先行発売でもタワレコ同様、特典ポスターが付けば・・・。
(追記2)
大阪城野外音楽堂でのMUSICA先行販売分にも、表紙写真のポスター特典が付くそうです。


(追記以上)



宮本浩次が表紙というのは度々あれど、4人で雑誌の表紙ってのはいつぶりぐらいなのでしょうか?
編集長の有泉智子さんですら「超久々」と言ってますし、俺がファンになった2002年以降では無かった気がします。
「いつぶりぐらいだよ」ということを知ってる方が居ましたら是非教えて下さい。


また、タワレコではこの表紙をポスターにしたものを同号購入特典としてつけてくれるらしいです。
ただ毎回ポスターは限定なので(雑誌自体の在庫は結構ある)、ポスターも確実にゲットしたい方は、早めにタワレコでの購入をお勧めします。
(タワレコオンラインでも同様の特典があるかは今現在ではリリースされていません)。
一応毎度のようにAmazonでの購入リンクを貼ってますが、予約していてもそっちはキャンセルしちゃって大丈夫です。
ドキュメンタリーDVDはAmazonで26%オフという激安価格なのでAmazonで買おうかと思ってますが、シングルとMUSICAはタワレコで買う予定です。


大阪野音限定Tシャツも発表されてました。




今回も日比谷野音に引き続き庄司信也さんがデザインということで、大阪城大阪城野音、月、太陽、象とあらゆるものが入っていて
おしゃれで渋いですね。これも当日会場で限定発売で、もし余ったら通販とのことですが、さっさと売り切れてしまうと思います。


販売方法が仮に日比谷野音と同じならば、初日で全部を売り切るということはしないで、初日と二日目分で在庫をそれぞれ用意して
どちらの日にちに来ても一定量の在庫はあるはずなんですが、日比谷の時の「日比谷野音90周年コラボTシャツ」は売り切れるのが早かった。
フツーに入場してグッズ売り場に行ったらもう全サイズ売り切れていて、「翌日分も入荷しますので」と言われたら翌日も早く完売(笑)。
しっかりと買いたいのならば大阪野音のグッズ販売は正午かららしいので、早めに並んで、そこらで着替えて臨むのがよさそうです。







(Amazonアソシエイト)